スポンサーリンク




タスクアプリとは

やること、するべきことを登録して通知させる
完了にチェックでリストから消える
タスク、ToDo、リマインダー等、呼び方はいろいろありますが機能は同じ
仕事やプライベート、あるいは買い物リスト等に使っているかと思います

完了した項目をチェックし完了に移動で消えていくのは気持ち良い
やるべき項目が減っていく
完了に移動するので完了した項目の確認はできます

新しいことにチャレンジしていくのに使用

やること、するべきことではなく、やりたいこと
私はこういう積極的で能動的な使い方をしています
これ自体はタスクアプリでできます
しかし完了してしまえば、完了を振り返ることはあまりありません

通常のタスクアプリと併せて使うと便利なのがDonelist

これはやったこと、できた事を登録していくアプリ
タスクのやりたいことを実行できた時に登録します
タスクに登録がなくても、これは初めてやった事、できた事
後回しにしていたことができたこと
今までにやったことのない初めての事を実行できた時に登録しています
コツはどんな些細な事でも登録
都度登録もしますが、夜にタスクの完了を振り返り新しくできた事をまとめて登録します
Evernoteに何かあったことは記録しているので今日の分を見て何か新しい事ができていたら登録
このアプリを使うようになってから新しい事にチャレンジしていくという意識も高まりました
それと出来た事を登録するために、1日を振り返る習慣もできました

Donelistの表示はシンプル

日付にバッジで完了登録した件数が表示
完了の月合計も計算され表示されます

月合計は2ヶ月分表示になるので1画面で前月対比ができる


未完了の登録もできますので通常のタスクアプリとしても使用は可能です
しかし使い勝手は良くないので完了専用で使うのがこのアプリの良さを活かせると思います
ただ数が多ければいいというわけではありませんが、それだけ頑張った、変わった自分がいると目視確認ができるので継続するモチベーションアップにつながります
無料ですが、私は広告非表示の料金を応援と感謝の意味を込め購入しました

使い方はいたってシンプル

月表示画面から日付をタップ
今日という画面に切り替わる

画像は明日を使っています


右上のプラスをタップでタスクの新規作成
(設定で初期ステータスを完了済にしています)
タスク名を入力したら保存
たったこれだけです

日時は変更可能です


戻ると月表示画面

4月から7月のデータ

4月と5月(4月は末から実施で過去を振り返って入力)

6月と7月(7月は現在進行形)

このように今までのタスクアプリとは発想が違います。完了した事に注目する。日付をタップで中の項目を確認する事ができます。数が増えてきています。これはこのアプリを使うようになって、新しい事にチャレンジする意識、それを振り返り自分の成長を確認できる。そんなところが継続するモチベーションに繋がっています。

このアプリは超お薦め。無料アプリです

スポンサーリンク