読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人kazu’s diary

何でもとりあえずやってみる

follow us in feedly

芸能人格付けチェックでGACKT8年間48勝無敗

その他

正月特番で唯一好きで楽しみにしているテレビ番組

「芸能人格付けチェック」
 
一流芸能人を集め一流ならわかるであろう各分野の高級品と安物を見分ける
これが意外に難しくかなり間違える
 
その中で異彩のGACKT
 
今迄、本人は間違えたことがなく8年間、48連勝、無敗
 
ペアを組んでのチーム戦の為、前回のペア側のミスにより連勝はストップ
しかし個人での選択に間違いはなく前回も連勝記録更新
 
そして昨日放送のの2017年正月特番も個人では1問も間違うことなく連勝記録更新で48勝
今回のペアは堀江貴文
番組でGACKT自信が言っていましたが誰にオファーをしても断られる
よって異色の堀江貴文
あの強気の堀江貴文もかなりのプレシャーの様子
結果は堀江貴文でさえも間違えました
 

今年の格付けチェックに用意されたお題は

・ワイン:シャトーオーブリオンと安価なワイン
 
・三重奏:バイオリンがストラディバリウスマルキサとグアルネリデルジェス、チェロがダビットテヒラーの総額28億円と初心者用
 
・ミシュラングルメの高級料理:ミシュランに載る名店の高級料理と冷凍品などの安価な食材の料理。
今回特殊ルールの追加でカニ料理にカニカマ等のもどきを入れた三択
 
・ジャズバンド:プロのジャズバンドと大学生のアマチュアジャズバンド
 
・盆栽:1億円の盆栽とお菓子の盆栽
 
・肉:松坂牛と安価な牛肉
 
嗅覚、聴覚、味覚、視覚と五感の触覚を除く四感が試される
本物を知っていることもそうだが違いがわかり、さらにどちらが本物かがわかる必要がある
特に料理は食材が違っても似せて調理する、飲み物は本物に似た安物をチョイス
比較しているものだけを聞くと簡単そうに見えるが実際にはかなり難しい
盆栽に至っては素直に感じれば1億円の盆栽はすぐにわかるが、いかにも盆栽らしいので深読みしてそれが作り物にも見えてしまう
それくらいお菓子の盆栽もよくできている
一流品を食べている一流芸能人でも間違える
ミュージシャンでありながら三重奏やジャズバンドを間違える
 
本物と安物を見分けるのは難しいのです
 

番組としては安物を選んで間違えてほしい

全員が正解では番組は盛り上がりません
よって間違えるために安物もかなり本物に近いように料理したり、本物に近いものを選んだりして難しくしています
逆に言うと安物でも工夫をすれば高級品に近づけることができる
これにみんなまんまと引っかかっているわけです
司会者の浜ちゃんと伊東四郎氏もほとんど間違えています
 
本物を知っている、違いがわかる、その違いでどちらが本物かの特徴がわかる
この全てが無いと本物を見分けられない
それを結果として証明しているのがGACKT
素直に格好良い
そのことについての話しにも説得力がある
ほとんどの人は能書きは言えるが結果が伴わないので説得力がなく格好悪い
 
GACKTは本物を知っているだけではなく、そのものの良さを感じ深く考えているからこそ違いがわかるのかと思います
 
今回のGACKTのペアは異色のジャンルで実現しましたが、次回のペアはどうなるんでしょうか
ここまでくるとバラエティ番組を超えた名誉ある記録のため、なかなかペアを組みたがる人はいないでしょう
次回のペアを誰と組むのかも楽しみです
 
客観的に見ると難無くこなしてきた結果に見えますが、今回の番組中で本人もかなりのプレッシャーを感じているらしく円形脱毛になったと言っていました
(ストレスは頭に顕著に現れ、本人も自覚していないストレスで円形脱毛になります。私も経験があります)
 
これからも連勝記録更新で格好良いGACKTでいて欲しと願います
follow us in feedly