読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人kazu’s diary

何でもとりあえずやってみる

follow us in feedly

Amazon Kindle 電子書籍リーダーが最大半額以下12/12迄、サイバーマンデーの一押し商品

買ってよかった、お薦め

f:id:freedomkazu:20161207124438j:plain

 

現在Amazonでサイバーマンデーを実施中12/12迄

Amazon | Cyber Monday サイバーマンデー 2016

その中でKindle端末の電子書籍リーダー3機種が割引中

対象機種は
・Kindle Paperwhite 32GB マンガモデル(7,800円OFF)
・Kindle Paperwhite(7,300円OFF)
・Kindle(5,500円OFF)
対象外は
Kindle Voyage
Kindle Oasis
 
Kindleの割引条件
プライム会員のみの割引になります
※プライム無料体験中のお客様は対象外
 
キャンペーン詳細

Amazon.co.jp: Kindleクーポンキャンペーン: Kindleストア

表示価格からクーポンコードで値引き  

 
  

電子書籍リーダーのメリット

最大の特徴は
・電子書籍リーダーはe-inkを採用していますので眼が疲れません
その他にも
・屋外等の明るい日差しの中でも反射せず本物の紙のように読みやすい
・バッテリーの消費が少ないので毎日の充電は不要、読む時間にもよりますが1週間から1ヶ月程度もちます
・300ppiの高解像度モデルなら印刷された本と見分けがつきません
・専用端末なので通知がなく読書に集中できる
・読むのも端末1台、読み終わっても端末1台と場所をとらない
・ほとんどの本はKindle版が安い
・6インチの大きさが丁度良い(読みやすい大きさで、大きすぎないので薄く軽い)
 
Kindleはアプリ版がありますのでスマホ(iPhone、Android)、タブレット(iPad、Android)で無料で電子書籍Kindle版が読めます
 

最初はiPhoneとiPadで読んでいました

しかし液晶画面の為、長時間の読書は眼が疲れます
眼が疲れるので以前から興味のあったe-inkのKindleを購入しました
購入したのはKindle VoyageのWi-Fiモデルのキャンペーン情報つきモデル
当時は300ppiの高解像度はVoyageのみ
購入して1年半になります
やはり眼が疲れずに読みやすい
300ppiのe-inkは印刷物と見分けがつかない美しさに感動ものです
Kindleを購入してから読書が増えました
 

購入後にモデルチェンジ

現在のモデルではKindle Paperwhiteが167ppiから300ppiになり高解像度が買いやすい価格になりました
エントリーモデルのKindleは137ppiのままです
 

モデルの違いと仕様

・通信モデルは自宅にWi-Fiがあれば安いWi-Fiモデルで良いと思います
(Kindleとマンガモデルは3Gモデル無し)
 
・キャンペーン情報つきモデルはロック画面、ロック解除画面、本棚の表示でKindle書籍の広告が出る分安くなっています
しかし読書画面では表示されませんので読書の妨げにはなりません
画面、ロック解除画面でぼ広告表示は気になりませんし、本棚の表示では下に表示されていますが気になりません
Kindleの広告に関しては個人的には全く気にならず端末が安い分お得と思っています
気になる方はキャンペーン情報なしモデルも選べます
 
お買い得モデルはKindle Paperwhite
 
やはり300ppiの高解像度は綺麗です
私も購入当時がKindle Paperwhiteが300ppiになっていれば購入していました
 
マンガモデルも最近追加されましたので、マンガも読むのであれば価格もほとんど変わらないのでこちらも良いと思います
 

最安のエントリーモデルよりも安い破格のセール

・Kindle Paperwhite Wi-Fi キャンペーン情報つき
¥14280-7300=¥6980
・Kindle Wi-Fi キャンペーン情報つき
¥8980-5500=¥3480
・Kindle Paperwhite マンガモデル Wi-Fi キャンペーン情報つき
¥16280-7800=¥8480
 
エントリーモデルのKindle(167ppi)の通常価格¥8980よりもサイバーマンデー期間割引価格はKindle Paperwhite¥6980とマンガモデル¥8480共に安いのです
 
1年半前とはいえVoyageを2万円以上で買った私には衝撃の価格です(汗)
 

本の購入方法と端末間の同期

Kindleからも購入できます
しかし個人的には使ったことがありません
一番はパソコンからが見やすく選びやすい
スマホ、タブレットからも購入できます
電子書籍のKindle版は購入時にダウンロードする端末を選択できます
その際にKindleを選ぶとKindleのスリープを解除すると自動でダウンロードが始まります
購入時にiPhoneやiPadを選ぶ事もありますが、これも問題ありません
Kindleのホーム画面(本棚)ですべての表示で購入した本が表示されますので、本を選択するとダウンロードが始まります
 
Kindle、iPhoneアプリ、iPadアプリ(Android含む)で読み終わった位置を同期できますので少しの空き時間でiPhoneで読み、じっくりとKindleで続きを読むことも簡単にできます
Kindleの続きをまたiPhoneでと、これは本当に便利です
 
 

Amazon.co.jp: Kindleクーポンキャンペーン: Kindleストア

表示価格からクーポンコードで値引き  

 

 

サイバーマンデーの他にもキャンペーン

初めてのサービス利用でポイントプレゼント12/28迄
Amazonプライム会員限定です
・Amazonパントリーではじめてのお買いもの500ポイント
食品・日用品のお買い物をひと箱にまとめてお届け
・Prime Nowではじめてのお買いもの1000ポイント
対象エリアでのお買い物が1時間以内に届くPrime Now(プライム ナウ)
・食品・飲料ストアではじめてのお買いもの300ポイント
毎日使うミネラルウォーターやお米から、おとりよせスイーツ、今話題の食品まで豊富に取りそろえ
・DIY・工具・ガーデンストアではじめてのお買いもの300ポイント
電動ドリル・工具セット・大工道具・塗料などのDIY・工具用品から、タネ・苗・肥料・園芸用品などのガーデニング用品、水栓金具・トイレアクセサリ・ガーデンライト・インターホンと多彩で豊富な商品を取り揃え

 

アマゾンの新サービス

Amazon Dash Button(アマゾン ダッシュ ボタン)を日本でも12/5から発売
とうとう日本にも来ました
ボタンを押すだけで洗剤、シリアル、おむつなどの日用品を注文できる小型端末
※プライム会員のみが購入できます
端末価格は500円ですがDash Buttonを使った初回注文から500円が引かれるので実質無料で専用端末が使える
 
こちらはアメリカのみの実店舗 Amazon Go
Amazon Goを発表、レジのないスーパーで客は商品を取って持ち帰るだけの超ハイテクスーパー
来年2017年から店舗展開
電子マネーを飛び越えレジすら不要で混雑皆無のスーパーという凄すぎます
 
Amazon Goイメージ動画
 
Amazonの進化するサービス
画期的な新サービスが次々とAmazonの快進撃が止まりません
 
そういえば、以前は色々なネットショップを使っていましたが、現在ではAmazonのみ
他を調べるまでもなく品揃えも豊富で、便利で早くて安い(最安ではありませんが十分安い)
少し怖い気もしますが、それくらいAmazonのサービスの良さが際立っているという事なんですよねー
follow us in feedly