読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人kazu’s diary

何でもとりあえずやってみる

follow us in feedly

ベトナムのタクシーは注意が必要、ぼられました。しかもふっかける金額が異常に高い

海外旅行

f:id:freedomkazu:20161031171955j:plain

 

ベトナムのタクシー会社は沢山あり悪質なタクシーが多い

 
ホーチミン
事前調べで比較的安全なタクシー会社は2社
・VINASUN(ヴィナサン)白のボディに赤と緑の矢印がマーク
ワゴン

f:id:freedomkazu:20161031171548j:image

セダン

f:id:freedomkazu:20161031171545j:image

 
・MAI LINH(マイリン)緑色とMAILING GROUPのマーク
セダン

f:id:freedomkazu:20161031171618j:image

セダンの広告入り

f:id:freedomkazu:20161031171543j:image

ワゴン、小型車もある

f:id:freedomkazu:20161031171615j:image

 
車種は3種
ワゴン(イプサム)
セダン
小型車(ヴィッツ)
 
メーター表示は慣れが必要
メーターは1000が省略されて表示される
つまりメーターの数値を1000倍する
 

2016/9/19ハノイ空港から市内へ

まずは両替
次にSIMの購入
Mobifone 1ヶ月アンリミテッド16万¥730
 
次がタクシー
タクシーカウンターが沢山あるので比べて安いのを選ぶ
 
タクシー19万ドン¥870をカウンターで先払い
チケットをもらう
女の子が乗り場まで案内してくれました
タクシー待ち10分程度
ホテルまで6km20分予定
道路は酷い渋滞で27分でホテル着
 
ホーチミン空港は市内と近いです
しかし渋滞が酷く時間はかかります
 
空港から市内の相場は15万〜20万ドン(¥700-¥940)
別途空港使用料1万ドン¥50がかかる
 
安心のVINASUN(ヴィナサン)、MAI LINH(マイリン)は一番奥にカウンターがあるそうです
 
19万ドン(空港使用料込み)で安くはなかったですが許容範囲内の料金でした
 

ホーチミン市内でのタクシー

初乗り料金
VINASUN(ヴィナサン)のワゴン
表示12(12000ドン)¥56
 
乗車運賃例
ホーチミンはバイクの量がはんぱではなく、走っていても20-30km/h程度とかなりゆっくりの走行になり距離の割に時間はかかります
 
タクシー車内から

f:id:freedomkazu:20161031171632j:image

f:id:freedomkazu:20161031171628j:image

f:id:freedomkazu:20161031171624j:image

 
ワゴン12スタート
8分、3万ドン¥140
 
ワゴン12スタート
8分、4万ドン¥190
 
10スタート
12分、49千ドン¥230
 
12スタート
14分、3万ドン¥140
 
12スタート
14分、33千ドン¥155
 
12スタート
8分、45千ドン¥200
 
12スタート
27分、84千ドン¥400
 
12スタート
10分、3万ドン¥140
 
12スタート
9分、45千ドン¥200
 
12スタート
3分、18千ドン¥85
 
初のマイリン(緑色)でビッツの小型車
10スタート
14分、49千¥220
 
ホーチミンのタクシーはVINASUNが多いです
車はワゴンが多い(白色のイプサム)
ほとんどVINASUNのワゴンに乗っていました
VINASUNは専用アプリがあります
 

2016/09/23ホーチミン5日目に被害にあう

2回目のベンタイン市場
ここで買い物ではなく、昼食
正面出口から外に出る
ベンタイン市場前に停車しているタクシーに乗る

f:id:freedomkazu:20161031171612j:image

 
会社はビンサンタクシーと違う
15:40出発
ホテル前の通りが大渋滞でかなり時間がかかる
16:05ホテル着
所要時間25分
メーター450
45万¥2000
やられたー
タクシー会社が違うし、停車しているタクシーなので不安はあった
メーターも90スタート
90はまさか9万は高いので9千と思っていた
ビンサンタクシーの10倍ふざけてる
ビンサンタクシーなら12スタート
 
やはりビンサンタクシーが安心
それと市場等の観光地び停車している待ちタクシーにろくなのいない(万国共通)
 
乗車して直ぐに初乗り90に気が付きました
必ず乗車後すぐにメーターは確認します
そこで高いタクシーと思い直ぐに降りれば9万¥400で済んだ
メーター90スタート
90は9万では高いので9千だろうと解釈してしまった
都合の良い自分勝手な判断は駄目
初のベトナムで注意はしていましたが、4日間ほぼビナサンで安心して乗れてぼったくりに合わなかったので気が抜けて完全に油断していました
 
何でもそうですが慣れてきた頃が一番危ない
 
支払い時に4万5千ドンを払いました
すると45万と言ってくる
メーターを無視して4万5千ドンと突っぱねました
(この金額が相場ですから)
しかし向こうも慣れたもの、一歩も引きません
何回かこのやりとりをしましたが、やはり高くてもメーター表示は45万
初乗りが高いことにも気がつき乗っていた自分が悪い
初乗りが高いだけでなく、課金も異常な早さです
大いに不満はあるものの仕方なく45万ドン支払いました
 
所要時間から実績でビナサンなら¥400のところを¥2000と実質¥1600の被害です
しかし物価の安いベトナムの価値を考えると数倍の価値
かなり悪質なぼったくりです
¥1600の被害ですので軽い方ですが、ぼられた悔しさが大きくそれまで楽しかった気分が台無し
 
やはり海外では気を抜いては駄目です
 

他国との比較

他の東南アジアでもぼったくりタクシーはあります
しかし私の経験では1.5-2倍程度です
買い物も同じ
買い物の最初の言い値は約2倍
つまり半額迄値切れれば相場
 
ホーチミンで一番メジャーなベンタイン市場で1つだけ買い物をしましたが2倍どころではありません
 
海外でのみ使うバッグを購入
(現在使用のものがファスナーが渋くなってきたので買い替え)
ドンコイ通りラッキープラザ
革製140万ドンから110万、60万、最後は¥2500=50万(最初の言い値は約3倍)
ここで大体の相場をつかむ
ベンタイン市場
革製70万¥3200
革製85万→¥3000=64万
最初180万もあった
何件もまわり機能性とデザインで好みを探す
同時に相場や最安値もわかりました
最安は¥2000
日本人観光客も多いので日本円でも言ってきますし日本円も使えます
 
¥2000は425000ドン
と言う事で40万ドンで好みのものを売っているお店で交渉
ある程度交渉すると50まではすんなり下がりました
更に交渉し45、最後には40になり希望通り40万ドンで購入できました
40万ドン約¥1900
 
40万ドンの最初の言い値が最高180万ドンと4倍以上、約5倍
70万や85万はまだ良心的で他国と同じ2倍程度
 
私はあまり買い物はしないですが、この時はバッグが寿命と必要性があり1点のみだったので時間をかけて相場や最安値を知り希望通りの納得できる金額で購入できました
 
市場で日本人旅行者を数人見かけました
中にはツアーの1つで立ち寄ったような人も見ました
ツアーでは1時間から2時間程度
これではかなり高い金額で購入していると思います
2倍どころか5倍もふっかけているお店が普通にあるんですから
 
ベトナム人は真面目で勤勉と言われます
しかし一部の悪質な人は他国に比べふっかける金額が多すぎます
多くの人は真面目なのですが、この一部の人のせいでベトナムの印象がかなり悪くなりました
 

2016/09/24ホテルからハノイ空港へ

ホテルの立地が良く、目の前でタクシーが普通に拾えます
マイリン緑タクシー
12スタート
空港迄6km20分予定
20分、99千ドン¥460
別途空港使用料1万¥50
 

参考物価

コンビニ
缶ビール350ml
サイゴンスペシャル15000ドン¥70
333、12000ドン¥50
 
ホットドッグ2万ドン¥94
 
Pho(フォー)専門店
フォーTai Raw Beef 65000ドン¥300
コーラ12000ドン¥56
 
レストランRoyal
ジントニック
揚げ春巻
海老のココナツミルクのパイ
合計17万ドン¥780
 
屋台
フォー4万
サイゴンビール15千
合計57千¥260
 
ベンタイン市場で食事
トイレは有料3千ドン¥10
市場内の屋台
マンゴージュース25千ドン¥100
ベトナムプリン2万ドン¥94
ダックとチキンスープのフォー5万ドン¥235
 
 

ハノイ

事前調べで安全なタクシー3社
・MAI LINH(マイリン)
・ハノイ
・CP
(ホーチミンと共通なのはマイリンのみ)
 

ハノイ空港から市内へ

ホーチミンと違い空港内にタクシーカウンターが無い
外でタクシーを選ぶ
まずはネットで調べる
従来は一律35万ドンだった
現在はメーターになっている
タクシーは数台居るが誰も乗らない
安全なタクシーは乗客ありで通過
すると1人のドラーバーが声をかけてくる
最初40万、次に35万言ってくる
メーターも可能
しかしメーターでも35万になるとの事
35万は従来の一律価格なのでOK
タクシー10スタート
ハノイは空港が遠く市内ホテルまで26km40分と距離がある
(ホテルは旧市街です)
タクシーの加算料金は12000ドン/km
これを26kmで312000ドン+初乗り1万=32.2万
35万一律の従来の料金はメータで計算しても妥当な金額です
途中でメーターは止められました
40分でホテル着と予定通り
35万ドン¥1600
 

帰りの空港までのタクシーを予約

フライト時刻9:20発
ホテル出発予定が早朝6時と早いので拾いにくい時間帯
ホテルフロントでタクシーを予約
$28(404千ドン、¥1870)
ドンで支払い
少し高いが許容範囲内
当日
4:50起床
パッキング
5:58部屋を出る
6:06チェックアウト
6:09タクシー
ホテルで予約したタクシーは一般車でした
しかし時間通りの6時ぴったりにはフロントに来ていたのはホテルで予約したメリット
運転も丁寧でした
6:46空港着、37分と予定通り
海外では時間にルーズなことが多いので時間通りに空港に来れたのは少し高いがホテルで予約のメリット
 

ハノイ市内での運賃例

マイリン10スタート
5km20分予定
20分、78千ドン¥360
 
10スタート
22分、92千ドン¥420
 
マイリン小型車6スタートと安い
5km20分予定
15分、46千ドンと安い¥210
 
CPセダン10スタート
5km20分予定
20分、9万¥410
 
ハノイはホーチミンに比べエリアが広いので少し距離のある移動があります
それでも上限10万ドンが目安
 

ベトナム人も怖がるタクシー事情

キンマー通りのカラオケ
この通りは日本人向けの飲み屋、レストランがあります

 
カラオケは日本のキャバクラと同じです
 
1件のカラオケ杏樹で3時間程飲みました
飲み放題、テーブルチャージ$25で1163800ドン¥5200
日本のキャバクラと違い全て個室で静かに飲めます
日本語が出来る女の子を選ぶ
これが当たりで日本で3年仕事をしていたとの事で日本語はペラペラ
本人は少し自信がないと言っていましたが普通に会話できるレベル
楽しく飲めました
 
ここで驚きの情報
ベトナム(ホーチミン)のタクシーは危ないと話すと
そう、ベトナムのタクシーは怖い
よって流しのタクシーは使わない
タクシーはグラブアプリでしか乗らないと
 
グラブタクシーがベトナムでも使えるのは知りませんでした
ベトナムもグラブタクシー使うと安心です
 
過去記事

blog.daisuki.jp.net

 

それよりも

ベトナム人でさえ怖いというタクシー事情
んー、これほど酷いとは
 
更に日本は良いと言っていました
日本の良さは安全、安心(信用)にあり
日本のタクシーならメータータクシーに乗っていればまずぼられることはありません
食事も生で食べられるのは新鮮な技術と信用にあるのです
ベトナム(外国)の常識から日本の新たな気付き(発見)がありました
 

まとめ

ベトナムではタクシー一択(電車はない、バスは難しい)
※地下鉄が2020年開通予定
メーターは1000が省略されているのでメーターに1000倍
初乗りは12-10程度(12000-10000ドン)
ホーチミンの移動は近距離が多いので上限5万ドンが目安
ハノイは移動距離が少し長く上限10万ドンが目安
安心なタクシー会社に乗る
白タクは大手タクシーに似せているのでよく見ること
乗車時に必ずメーターを確認
グラブタクシーを使うのも便利で安心
観光地等に停車している客待ちのタクシーは使わない
少し移動し流しのタクシーが安全
万が一白タク(ぼったくり)に乗ってしまったら止めてもらい直ぐに降りる(被害を最小限に)
現地通貨は10万ドン以下にしておく
(20万、50万ではお釣りが無いことがあります)
 

最後に

ベトナムはタクシーとバイクの量に注意すれば安心な国です
料理は日本人の口に合い美味しいです
私の好みではハノイよりホーチミンの料理の方が合い美味しかった
follow us in feedly