読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人kazu’s diary

何でもとりあえずやってみる

follow us in feedly

アテンザにルーフボックスを検討。ルーフの長さとリアハッチ形状でTHULE取付不可

自動車 趣味

f:id:freedomkazu:20160917140315j:plain

 

ボードを車内に積み、他をルーフに積む逆の発想

ステーションワゴン形状であれば車内にボードを含め全て積める
しかしかなりの量
しかもボードで左側の視界が悪い
車線変更がかなり大変
最近ゲレンデで会った人がルーフボックスを使っていた
見せてもらうとやはり便利
セイル関係が全て入る
車内はボードだけ
これなら視界を遮ることは無い
ルーフボックスなので濡れていても、砂が多少付いていても平気
室内にセイル関係、ルーフにボードの積み方と逆の発想
このメリットは大きい
積み下ろしが楽
ボードはルーフに固定の必要が無く車内に入れるだけ
セイル関係もルーフボックスに入れるだけ
車内に積む訳ではないので濡れ汚れもあまり気にしなくて済む
 

メーカーは3社

・Terzo
・INNO
・THULE
 
好きなのはTHULE
容量も一番丁度良い
調べると欲しいものは生産終了で完売
パシフィック2-700
モデルチェンジしている
後継モデルがツーリング700、容量は変わらず
しかし価格が少し高くなっているのが難点
 

カー用品店でカタログを集め、アテンザにTHULEが取付可能か調べる

アテンザのキャリアバーの後ろ側の位置とリアハッチまでの長さを計測
すると取り付け不可(7cmルーフの長さが足りない)
ガーン!
アテンザはリアハッチのガラスが傾斜しておりルーフが短い
ルーフボックスのリヤはそこそこ長さがあるのでハッチに干渉してしまい取り付け不可
 
ルーフが短い上にここまでリアハッチが跳ね上がる

f:id:freedomkazu:20160917140216j:image

 
私が欲しいのはルーフボックス最長の2.3mモデル
幅はそれほどいらない
ルーフボックスの隣にボードを積めるスペースは確保しておきたいので
 
INNOはラインナップで長いモデルが無く論外
最長で外寸2m迄
 

Terzoは長さはOK

しかし高さが低い
ローラーダーという薄いのが逆に特徴
かさ上げ出来るモデルもある
取り付けを確認すると取り付けレールの前後長が長く、前後繋がっており取り付けの自由度が高い
(THULEは前後レール独立)
取り付け条件はルーフキャリアバーの前後間隔が50cm以上
ルーフボックスのサイズと後ろ取付位置を調べる
アテンザのルーフを計り、キャリバーを前寄りに取付、ルーフボックスも前寄りに取付るとリアハッチに干渉せず取付可能
キャリアバー前後間隔50cm以上も取れ条件をクリアー
価格はTHULEより安い
難点は薄く高さがない事
それでも入れたいものはなんとか入る高さ
 

Terzoローライダーフレックススリムを購入予定

価格も調べるとネットが安い
しかも送料も無料
 
カー用品店に行きましたが、ほとんどがルーフボックスは在庫は無く、取り寄せ
価格は展示品がないのでわかりませんがネットショップと同じか高いと思います
納期はかかる、取りに行かなければいけない
価格がネットより安いこともない
私が考える実店舗の最大の魅力は商品を見れる事
購入し直ぐに手に入る事
ルーフボックスに限っては実店舗のメリットは何もない
 

ルーフボックス購入検討3種比較

条件:長さの内寸が2m以上
 
・THULEツーリング700 ×取付不可
外寸L232,W70,H42cm
内寸L220,W62cm
¥76810送料無料Amazon
 
・Terzoローライダーフレックススリム ○取付可能
外寸L230,W75,H27.5cm
内寸L220,W65,H25cm
¥58007送料無料Amazon
 
・Terzoローライダースリム △高さ低い
外寸L230,W75,H22.5cm
内寸L220,W65,H20cm
¥50800+送料¥850Amazon
 
カラーは好みによりますが私はシルバー
シルバーは車で経験済みで一番汚れが目立ちにくい
ブラッックは人気のトレンドカラーで高い
(今度の新型iPhone7もブラックが人気です)
しかも汚れが目立つ
白もやはり汚れが目立つ
 
 
THULE スーリー ルーフボックス
TH6347 ツーリング Touring Alpine(700)
カラー:チタン エアロスキン
寸法:232×70×42cm
 
 
TERZO ( テルッツオ ) ルーフボックス
ローライダーフレックス スリムEA429FS
カラー:シルバー
寸法:230×75×27.5cm、280~350リットル 
 
 
TERZO ( テルッツオ ) ルーフボックス
ローライダー スリムEA429SS
カラー:シルバー
寸法:230×75×22.5cm、280リットル 
 
 

アテンザはデザインが気に入り購入しました

しかしデザインが良いものはえてして実用性が犠牲になるもの
致命的なのがルーフが短く、ハッチが高く開くのでルーフの積載にかなり制約がある
・ボードはテールを前向きに積めない
・ルーフボックスも長い(約2.3m)タイプの好みのTHULEが取り付けられない
 
購入時に室内の荷室の広さ、シートアレンジは確認しました
シートアレンジ
助手席、セカンドシートを倒し荷室から助手席側に長尺物が積める事
これが車種によりフラットにならず長尺ものが積めないものもあります
しかしルーフの長さは盲点
購入時の確認事項として全く考えていなかった
 
逆に普段は使い勝手が良いです
リアガラスが傾斜しており開口ヒンジが前方にあるのでハッチを開けた際のリアスペースが少なくて済む
普段の買い物はほとんどリアトランクに入れています
フックが両側にあり買い物袋をかけると高さが丁度良く袋が底に付きフックにかかっているので倒れず動かない
荷室の目隠しトノカバーもあるのでセダンのトランクと同じように使えます
 
普段使いでは気にならなかった事が、レジャーの使用を考えると不満点が出てきたアテンザでした
follow us in feedly