読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人kazu’s diary

何でもとりあえずやってみる

follow us in feedly

ボードの処分、粗大ゴミに出す(有料)

趣味

f:id:freedomkazu:20160916111802j:plain

 

通常の買い替えなら売却

しかし今回はクラッシュ
廃棄するしかない
ウインドサーフィンの道具は大きいので処分に困る
今までは売っていたので処分は初
 

方法は2つ

・切って小さくし燃えるゴミ
・有料粗大ゴミ
 
素材は中心部が発泡スチロール
外皮がウッド
切れるし燃える
しかし手間がかかる
しかも粉塵も出る
 

自分の地域の粗大ゴミを調べる

料金は¥350
昔は無料だった
それでも安いが
 
自宅収集¥1100、大きさ2m迄、最大5個
 
自己搬入
料金区分は各車輌1台分
・軽トラ(普通車)¥350
・1t車¥1100
・2t車¥2200
・4t車¥4400
1個ではなく、車1台分の料金
 
出せるならまとめて出した方がお得
しかしボードしかないのでボード1枚
場所はリサイクルセンター
この場所は知っているし家から近い
¥350ならカットする手間を考えれば安い
 
手続きは市役所で粗大ゴミの申請をし許可証をもらう
指定の料金を支払う
その許可証を持って指定場所(市のリサイクルセンター)に持ち込む
 

ゴミ出し

ボードは放置してあったので埃だらけ
とりあえず水洗い
改めて見ると修理すれば使え乗れる
ノーズが無くなっている以外は綺麗
もったいないような気もするが、修理の手間が必要でその手間をかける価値はないので諦める
洗ったとはいえ車内に積むのは嫌なのでキャリアを取り付ける
 
ルーフキャリは外してしまった
ウインドサーフィンもしていなかったし、何よりキャリアがあると洗車機がかけられない
今では手洗いで洗車する気はありません(笑)
やはり洗車機は便利
 
ボードを積んで市役所へ
所定の部署で申請、支払い
荷物の確認
市役所から見える位置に車を停めたので、窓からからルーフに積んであるボードを見てもらってOK
許可証を受け取る
 
許可証を持ってリサイクルセンターへ
受付で許可証を渡し、ボードを降ろす
簡単なものでその辺に置いてくれと
 
これで廃棄完了
 
通常のゴミ出し場に出せる粗大ゴミは最大2m以内
それを超えるものは有料
集荷してもらうのは高く2m以内と意味がない
自分での持ち込みは安い
滅多に2mを超える粗大ゴミを出すことはないので、貴重な経験
 
昔は無料でした
確か区長に許可証を貰うだけ
それでも自分で持ち込みとはいえ¥350なら安いです
これで使えない粗大ゴミがすっきりしました
 

ボードケースは簡単

カッターで4等分
丸めてゴミ袋に詰めて燃えるゴミ
 
今ではボードをクラッシュすることはまず無いので、まさかのクラッシュゴミ出し
その原因が車載物の落下という(汗)
 
今回ばかりは有効にリサイクルさせる手段が無いので廃棄となりました
 
こういう時代なので手間やお金をかけたく無い人は不法投棄
ゲレンデに要らなくなったボードが捨ててあるのを見るとがっかりします
モラルを持って自分のゴミは自分で責任を持って処分しましょう
follow us in feedly