読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人kazu’s diary

何でもとりあえずやってみる

follow us in feedly

DMMトークを知り、通話アプリを見直し。050plusは基本料がネックだが海外は便利

iPhone、アプリ

f:id:freedomkazu:20160702111656j:plain

 

DMMトーク

どこにでも¥10/30秒、国際電話も同じ。
DMMモバイル通話料¥20/30の半額
※初期費用や月額料金は無料
この通話料以外に費用のかからないのが魅力
 

参考価格、以前に契約していたソフトバンクの場合

ホワイトプラン
基本料¥934(税抜き)
通話料¥20/30秒(税抜き)
 
格安SIMはデータ通信料金が安いだけでなく通話料も安い
DMMモバイルはホワイトプランの基本料を別途支払うことなく元々が通話料¥20/30秒
 

050plus

基本料¥300(税抜き)
通話料固定電話へ¥8/3分(税抜き)
通話料携帯電話へ¥16/1分(税抜き)
海外から日本へは料金は同じ
 
050plusの使用実績
1月¥481(通話¥157)
2月¥378(通話¥54)
3月¥352
4月¥369
5月¥378
6月¥352
 
一番高い1月の通話¥157税込、税抜き¥145
以降平均的な2月の通話¥54税込、税抜き¥50(固定電話へ3分以内が6回)
このように私の使用頻度は少ない
 

050plusの基本料金¥300(税抜き)をDMMモバイルの通話時間で計算

DMMモバイル通話料¥20/30秒、¥300は7分30秒の通話
DMMトークなら¥300で15分の通話
 
私の使用実績から電話の回数、時間が少ないので050plusの安いメリットが少なく、基本料金がデメリットとなる
固定電話へ1分程度の通話が3-6回程度なので現在のDMMモバイルの通常通話料でも安い
 

DMMトークに申し込みました

現在の使用実績での料金は
1分を3回で¥60
1分を6回で¥120
と基本料が無いので安い
 

特徴は

IP電話でなく電話回線使用を使用
電話番号も同じなので相手の携帯電話へも自分の電話番号で表示される
専用のプレフレックス番号を最初に付けて電話する事でDMMトークの半額料金となる
これをダイヤルするのは面倒だが専用アプリを使うと自動で付与されるので手間はない
相手側にはプレフレックス番号は表示されないので自分の電話番号で表示される
 
月に15分以上の使用頻度が無いので050plusを使う料金的なメリットがなくなりました
 

しかし海外が唯一のネック

海外では現地SIMを購入し切り替えます
海外から電話をかける場合はデータ通信で電話のできるIP電話の050plusが便利
日本にかける場合は国番号のダイヤル無しで国内通話と同じ感覚で使え料金も同じ
着信も050plusの電話番号を教えてあれば、かける相手が国番号のダイヤル無しで着信可能
 
050plusの解約は現在検討中
海外の使用がなければ私の使用頻度ではDMMトークが良いのですが
 
どんなものも定期的に見直しは必要ですね
 
 
DMMトークはDMMモバイルユーザでなくても使えるようです
 
050plus
follow us in feedly