読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人kazu’s diary

何でもとりあえずやってみる

follow us in feedly

iPhone通信量管理アプリMy Data Managerは複数のSIMを1つのアプリで管理でき、しかも見やすく使いやすい

iPhone、アプリ

f:id:freedomkazu:20160602103227j:plain

 

通信量管理アプリを新たに追加

今までにいくつかのアプリを使ってきました
今回、海外旅行の各国で使うSIMの通信量を別のアプリで管理しようと新たなアプリを追加
評価が良いものをいくつかDLし使ってみる
使い勝手やデータの正確さ、見やすさで気に入ったのが My Data Manager
 
現在格安SIMに切り替えたこともあり日本国内でも通信量の管理は必要
初期設定は期間と上限容量
期間は締め日ではなく開始日なので注意
例、末締めなら1日と設定
初期の使用済み容量も追加できる
 

iPhoneでの確認

設定、モバイルデータ通信、使用状況の現在までの合計で確認できます

f:id:freedomkazu:20160602104900j:plain

f:id:freedomkazu:20160602105010j:plain

自動リセットはないので一番下の統計情報のリセットで締め日に自分でリセットする必要があります
この設定画面で各アプリのモバイルデータ通信を切ることも可能
各アプリのデータ通信使用量も確認ができます
海外でSIMを入れ替えると通信量は自動でリセットされます
 

My Data Manager通信量の管理対象は3種

モバイル、Wi-Fi、ローミング
私は海外で現地プリペイドSIMを使うのでローミングは使いません
しかし通信量管理アプリでローミングがあるのは珍しい
 
画面が見やすい
左が使用済み容量、右が残容量、バーで使用済みの割合を表示
下段は1日の予算(日割りの使用上限目安)、使用実績による月間予測

f:id:freedomkazu:20160602103227j:plain

 
これを今使っているアプリとは別に海外専用で使おうと追加したのですが、これをメインアプリで使えるほど使いやすい
 
違うSIMを挿入するとアプリでは新規設定画面になるので初期設定
再度一度入れたSIMを挿入すると自動でSIMを判断し設定済みのデータを呼び出し継続監視してくれる
 
これは凄い!
 
今まで使ってきたアプリでこれをしてくれるアプリはなかった
 
今回の旅行日程では
バンコク(タイ)
シェムリアップ(カンボジア)
バンコク(タイ)
スコータイ(タイ)
バンコク(タイ)
クアラルンプール(マレーシア)
ランカウイ島(マレーシア)
リペ島(タイ)
ランカウイ島(マレーシア)
クアラルンプール(マレーシア)
バンコク(タイ)
乗り継ぎの関係でこれだけの移動になる(汗)
国はタイ、カンボジア、マレーシアの3ヶ国
3ヶ国でそれぞれ現地SIMを購入しました
最初にSIMを購入し設定した後はSIMを入れ替えるだけで自動でSIMを判断し切り替えて監視してくれとても便利
 
これは日本に戻っても同じ
日本のSIMに入れ替えれば、これも自動で判断
つまり2つのアプリで日本と海外を使いわけようと考えたていましたが1つのアプリでできてしまいます
 

しかもデータも性格

カンボジアのSIM、Smart
アプリで576MB、iPhone標準で574MBと差異2MBと誤差の範囲

f:id:freedomkazu:20160602104326j:plain

f:id:freedomkazu:20160602104339j:plain

 

SIMの自動判断

 
日本のSIM、DMMモバイル出国時

f:id:freedomkazu:20160602105310j:plain

帰国しDMMモバイルのSIMに差し替えるとSIMを判断し今までの管理データを呼び出し自動で継続してくれます

f:id:freedomkazu:20160602105328j:plain

これがとても便利

海外のSIMも4回ほど購入済みのSIMを差し替える事になりましたが自動で切替てくれました

 

iPhoneアプリ

follow us in feedly