読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人kazu’s diary

何でもとりあえずやってみる

follow us in feedly

「聖水の寺院」ティルタウンプル寺院を見学、聖なる泉は本当に綺麗だった。バリ島③

海外旅行 世界遺産

f:id:freedomkazu:20160322102235j:plain

 

2016/03/02バリ島4日目

昨日の予約時間9時
時間通りに来ました
 
料金¥6000=71万ルピア
ホテルのツアーもキンタマーニ高原1日で7万と言ってたので、日本語ガイドを考えると安い
 
行きたいところを話す
①キンタマーニ高原2時間
②ブサキ寺院(バリ・ヒンドゥー教の総本山)1時間45分
③テガラランのライステラス(棚田)1時間半
④ティルタウンプル寺院(水の寺院)1時間半
ブサキ寺院は今回のルートには入っていないとのこと
私1人なので問題ないだろうと話しても遠くて駄目とのこと
ブサキ寺院はここだけ離れていて遠いことは知っていたので諦める
見てみたい優先度もそれほど高くないし
 
ルートとしてはティルタウンプル寺院から
54km,1時間40分
9:07出発
 
道中が長いので色々聞いてみる
3/9はバリ島のヒンドュー教で断食となる
バリ島の65%がヒンドュー教
この日は外出不可
飛行機も飛ばない
バリから帰国が3/8なのでギリセーフ
滞在は問題ないですが飛行機の移動日には良くない日です
 
昨日のタマンアユン寺院は現在お祭で、お参りに来ている
これが年に2回ある
日本のお盆のようなもの
各家の前に竹とヤシの葉、これが町中に飾られている
タマンアユンにも飾られていた
石像に腰巻をするのもこの時期だけとのこと
 
やはり日本語ガイドは良いです
 
10:04スカワティ市場を通る
他にも幾つか観光スポットはありますが興味のないところは寄らない
数を回るより自分の見たいところをじっくり見たいので
 

11:00ティルタウンプル寺院着

前に遅い車がいたこともあり、約2時間かかりました

  
ティルタウンプル寺院
バリのワルマデワ王朝(10~14世紀)に建設された寺院で数ある寺院の中でも由緒ある寺院
泉から聖水が豊富に湧き出て、ここは沐浴場として有名
ティルタは水の意味で、ウンプルは聖なるの意味
この寺院に沸く泉は、魔王マヤ・ダナワと戦ったインドラ神が、大地を杖で突き不老不死の水アメルタを沸きださせ他の神々を生き返らせたと言う伝承が残っている
 
入口の石像

f:id:freedomkazu:20160322100235j:plain

f:id:freedomkazu:20160322100251j:plain

f:id:freedomkazu:20160322100302j:plain

中に入り樹齢の長い巨木が祀られている

f:id:freedomkazu:20160322100318j:plain

f:id:freedomkazu:20160322100330j:plain

ここもユネスコの世界遺産に登録

f:id:freedomkazu:20160322100350j:plain

f:id:freedomkazu:20160322100401j:plain

f:id:freedomkazu:20160322100414j:plain

中にも樹齢の長い木がある

f:id:freedomkazu:20160322100425j:plain

今回水を撮るのでPLフィルターは大活躍
回して水が一番暗くなる(反射する白が消える)のでわかりやすい
向かって左側の聖水

f:id:freedomkazu:20160322100438j:plain

向かって右側の聖水

f:id:freedomkazu:20160322100640j:plain

左から順番に浴びて行く

f:id:freedomkazu:20160322100500j:plain

f:id:freedomkazu:20160322100511j:plain

f:id:freedomkazu:20160322100520j:plain

f:id:freedomkazu:20160322100532j:plain

f:id:freedomkazu:20160322100719j:plainf:id:freedomkazu:20160322101054j:plainf:id:freedomkazu:20160322101137j:plain右側観光客も着替えて沐浴(もくよく)可能f:id:freedomkazu:20160322101219j:plainしかし地元の人と沐浴の順番が逆なんじゃないかなーf:id:freedomkazu:20160322101228j:plainf:id:freedomkazu:20160322101239j:plainf:id:freedomkazu:20160322101254j:plainf:id:freedomkazu:20160322101320j:plainこの感じだと右側だけで終えてるf:id:freedomkazu:20160322101407j:plain親子が待ちの状態f:id:freedomkazu:20160322101421j:plainf:id:freedomkazu:20160322101458j:plainf:id:freedomkazu:20160322101507j:plain

途中から雨が降り出す
と言っても普通の雨量でこちら特有のスコールではなく良かった

今日は折り畳み傘を持ってきて正解

f:id:freedomkazu:20160322101550j:plainお供えをするんですねf:id:freedomkazu:20160322101603j:plain沐浴場から移動傘を持ってない人は雨宿りf:id:freedomkazu:20160322101637j:plainf:id:freedomkazu:20160322101648j:plainf:id:freedomkazu:20160322101658j:plainf:id:freedomkazu:20160322101707j:plain可愛いドラゴン(笑)f:id:freedomkazu:20160322101718j:plainf:id:freedomkazu:20160322101727j:plainf:id:freedomkazu:20160322101735j:plainf:id:freedomkazu:20160322101747j:plain看板はここから観光客は立ち入れないf:id:freedomkazu:20160322101804j:plainf:id:freedomkazu:20160322101817j:plain一番奥f:id:freedomkazu:20160322101915j:plainf:id:freedomkazu:20160322101852j:plainタマンアユン寺院と同じ作りですf:id:freedomkazu:20160322102030j:plainf:id:freedomkazu:20160322102050j:plainf:id:freedomkazu:20160322102058j:plainf:id:freedomkazu:20160322102108j:plain美しい装飾f:id:freedomkazu:20160322102119j:plainレリーフがなんとも美しいf:id:freedomkazu:20160322102127j:plainどの石像を見ても本当に綺麗f:id:freedomkazu:20160322102143j:plainf:id:freedomkazu:20160322102151j:plainf:id:freedomkazu:20160322102200j:plainf:id:freedomkazu:20160322102208j:plainこれが聖なる泉だと思います。本当に澄んだ綺麗な水f:id:freedomkazu:20160322102255j:plainここでもPLフィルターが活躍f:id:freedomkazu:20160322102235j:plainf:id:freedomkazu:20160322102245j:plainf:id:freedomkazu:20160322102306j:plainf:id:freedomkazu:20160322102314j:plainこの聖水を先ほどの沐浴場に引き込んでいます左側に20の水の出口、右側に10の水の出口f:id:freedomkazu:20160322102352j:plain

 

PLフィルターについて

PLフィルターは水面の反射を抑えることができます

風景も反射を抑え本来の色を再現できます

現在のAFカメラではサーキュラーPL(C-PL)を使います

日本語で円偏光フィルター

PL(偏光)フィルターは昔のAFがなかった頃のカメラ用です

フィルターはレンズ先端のネジに取り付けますのでサイズの合ったものを選びます

私のFZ1000用で62mm

広角レンズはケラレが出ますので薄型が安心です

私はマルミのC-PLを購入しました

薄型で広角25mmでもケラレません

 

 

 

ティルタウンプル寺院に向かって左側の丘の上スカルノ大統領が1954年に訪問した際に建てられた別荘現在は政府要人のレストハウスf:id:freedomkazu:20160322102403j:plainタマンアユン寺院とは違い、原生林の自然の中にある寺院f:id:freedomkazu:20160322102416j:plainf:id:freedomkazu:20160322102433j:plain一通りみ終えて門をくぐるf:id:freedomkazu:20160322102442j:plain

最後に錦鯉の池がある

f:id:freedomkazu:20160322102451j:plainf:id:freedomkazu:20160322102502j:plainf:id:freedomkazu:20160322102512j:plainf:id:freedomkazu:20160322102522j:plainf:id:freedomkazu:20160322102534j:plain元の場所に戻る、出口は別f:id:freedomkazu:20160322102540j:plain聖水の寺院、水路があるf:id:freedomkazu:20160322102550j:plainf:id:freedomkazu:20160322102625j:plain

 

やはり帰路にはお土産屋
シャツ7万
バリ独特のシャツは涼しそうで欲しい
買うか迷うがやめる
出ようとすると5万
更に3万、約¥300なので買うことに
最初の半額以下
値切ろうと思ったわけではなく1枚くらい買ってもいいかなという気持ちと別にいらないなと迷って高いのでやめた
結果買ってもいいかなという価格になったので購入
東南アジアでの買い物はこんな感じです
買う気満々を見せたら負け
相場は最初の言い値の半額が目安
 
暑いので飲み物が欲しい
水を買う、1万と言ってくる
高いと言うと、いくらと聞いてくる
5千言うとすんなりOK
ここも2倍を言ってくる(笑)
 
インドネシアの飲み物の価格
500ccペットボトル
コーラ1万ルピア約¥100
ミネラルウォーター5千ルピア約¥50
 
12:30出発、雨は丁度止んだ、1時間の雨
見学は1時間半
 
タマンアユン寺院とは違った魅力
タマンアユン寺院は敷地も大きく周りの広大な堀
立地も街の中にある
境内には入れない
一方ティルタウンプル寺院は自然の中にある
そして神秘的な聖なる泉
とても美しい寺院です 
 
私が使った日本語ができるゴパラツアー

f:id:freedomkazu:20160322112953j:plain

前回の対応が良かったので今回で2回目

もちろん電話での会話も日本語で可能です

62は国際電話時の国番号なのでバリ島やインドネシア国内からは62を0に置き換えてダイヤル

私は現地SIMなのでそうなります

ローミングの場合はバリ島やインドネシアに居ても国際電話になるのかな

follow us in feedly