読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人kazu’s diary

何でもとりあえずやってみる

follow us in feedly

世界三大仏教遺跡、世界遺産のボルブドュール遺跡を見学、ジョグジャカルタ

海外旅行 世界遺産

f:id:freedomkazu:20160314152829j:plain

 

2016/02/25ジャカルタからジョグジャカルタに移動

7:30タクシーでホテルを出発
インドネシアは現在雨季
昨日の夜は雷雨でした
今朝は一時雨は上がったが今日も全面の雨雲
途中からまた激しく降り出した
8:12空港着、タクシー129000+高速15000
合計約15万ルピア
 
なんか景色が違う
国内線とエアアジアはT3
インターナショナルと間違えて指示したのでT2に降ろされた
勘違い、国内線ドメスティックでした
聞くとシャトルバスで移動可能とのこと
 
8:20シャトルバス乗車
8:26 T3着

エアアジア10:35発、外国人はジョグジャカルタと言いますが現地の人はヨグヤカルタと言います

f:id:freedomkazu:20160314150924j:plain

8:31カウンターで荷物預け、21.5kgだったがスルーでOK
出発2Fへ
8:50ゲート、ここも分かれている
普通にインターナショナルゲートへ
あなたは隣よと
今回は国内線なのでDimesticでした

f:id:freedomkazu:20160314151110j:plain

またもや勘違いしてた
 
8:55搭乗ゲート着5C
10:27出発

f:id:freedomkazu:20160314151159j:plain

11:56ジョグジャカルタ着
こちらは打って変わって晴れ
天気が良くてよかった

f:id:freedomkazu:20160314151243j:plain

 
エアアジアでCGK-JOG片道、預け荷物20kgで¥4600でした
 
12:00降りて直ぐが空港入口

f:id:freedomkazu:20160314151316j:plain

やはりヨグヤカルタ表記です

f:id:freedomkazu:20160314151336j:plain

中に入って直ぐに荷物レーン
ジョグジャカルタは空港が小さいので移動が楽
 
12:19タクシー、メーターは無いとのこと
10万ルピアと高いが仕方ない
12:23タクシー出発
12:42ホテル着、約20分
 
13:30ホテル出発
近くの観光
王宮とタマンサリ
14:24王宮着、14:00クローズ
14:32人力車でタマンサリへ、5万ルピアと高い
14:50タマンサリ着、ここもクローズ
営業時間8:00-15:00
午後に近場の見学と思ったがジャカルタと同じで終了が早く午後からではダメでした
 
15:48マリオボロ通り着、
約30分バイクタクシーで25000ルピアと安い
ここはお店が多いが食事できるとこが少ない
-16:42モールマリオボロのマックで食事

17:00ホテル着

2016/02/26

5:50起床、昨日は疲れて19時には寝てしまった
今日も天気が良い
7:14-7:29朝食、質素で最低限の食事
コーヒーも無い、安いホテルなので仕方がない
シャワー
8:33部屋出る
流しのタクシーは田舎なので少ない
フロントでタクシーを呼んでもらう
8:54タクシー、ボルブドュール迄1way30万ルピア、約40km1時間
3ヶ所回って85万ルピア
どちらにしてもメーターではなく定額
ジャカルタと比べてめちゃ高い
しかし料金表があるのでぼっているわけではなさそう
今回の旅行の目的、世界遺産のボルブドュール遺跡がここではメインなので時間を無駄にしたくないので仕方なくOK
タクシーがこんなに高いと思っていなかったので移動は全然調べていなかった
後でわかったことですがバスで移動すると安く行けます
 

9:56ボルブドュール着、予定通り1時間

やはりグーグルマップは役に立つ
念のためタクシーに乗っても移動ルートと所要時間は自分で確認します

 
世界三大仏教遺跡
・カンボジアのアンコールワット遺跡
・ミャンマーのバガン遺跡
・インドネシアのボロブドゥール遺跡
 
ボロブドゥール遺跡について
8-9世紀に建造
火山の噴火により火山灰に埋もれその後密林に姿を消した
1814年にイギリス人により偶然発見された
1000年以上も前に建設されたものなのです
 
10:06チケット26万ルピア
プランバナンと両方で39万ルピア
この後にプランバナンも行くので両方のチケットを購入
水1本サービス
 
公認の日本語ガイド10万ルピア約¥1000
ここはとても広く値段も安いのでガイドを付ける

 

遺跡までの道のり

周りは綺麗に整備され公園になっています

f:id:freedomkazu:20160314151455j:plain

遺跡が見えてきました

すごい観光客。流石は世界遺産の3大仏教遺跡です

少し雨が降っていますがすぐに止みます

f:id:freedomkazu:20160314151521j:plain

後方の景色

f:id:freedomkazu:20160314151542j:plain

目の前で見るとその大きさに圧巻です

f:id:freedomkazu:20160314151558j:plain

カメラにも入りきらない大きさ

f:id:freedomkazu:20160314151618j:plain

f:id:freedomkazu:20160314151640j:plain

f:id:freedomkazu:20160314151650j:plain

これは雨水を排水する口なんだそうです

f:id:freedomkazu:20160314151703j:plain

1段目から下を見る

f:id:freedomkazu:20160314151713j:plain

このようなレリーフがたくさん掘られています

f:id:freedomkazu:20160314151727j:plain

f:id:freedomkazu:20160314151739j:plain

これがブッダの両親の王と王妃

f:id:freedomkazu:20160314151754j:plain

このようなレリーフも日本語ガイドが1つ1つ説明してくれるので、ガイドは付けた方が良いです

f:id:freedomkazu:20160314151803j:plain

f:id:freedomkazu:20160314151814j:plain

f:id:freedomkazu:20160314151825j:plain

f:id:freedomkazu:20160314151839j:plain

この仏像が見ている先には山があります

f:id:freedomkazu:20160314152440j:plain

f:id:freedomkazu:20160314152455j:plain

それがこの山、人が寝ているよに見えるんだそうです

左の山が顔で頂上が顎、真ん中がお腹、右がつま先

そう言われると人が寝ているように見えます

これもガイドがいないと見過ごしていた

f:id:freedomkazu:20160314152505j:plain

至るところにこの排水溝の顔があります

f:id:freedomkazu:20160314152524j:plain

最上階に到着、この不思議なものが沢山あります

f:id:freedomkazu:20160314152535j:plain

f:id:freedomkazu:20160314152556j:plain

中央の最も高いところ

f:id:freedomkazu:20160314152611j:plain

f:id:freedomkazu:20160314152635j:plain

最上階から入り口側

f:id:freedomkazu:20160314152645j:plain

f:id:freedomkazu:20160314152655j:plain

最上階から入り口を見下ろす

f:id:freedomkazu:20160314152705j:plain

実は中には全て仏像が入っているんです

f:id:freedomkazu:20160314152716j:plain

反対側の景色

f:id:freedomkazu:20160314152730j:plain

f:id:freedomkazu:20160314152740j:plain

f:id:freedomkazu:20160314152804j:plain

f:id:freedomkazu:20160314152818j:plain

このように下界を見ています

f:id:freedomkazu:20160314152829j:plain

反対側に降り全景

f:id:freedomkazu:20160314153028j:plain

これが1000年以上も前に建てられたものなのです

f:id:freedomkazu:20160314153046j:plain

f:id:freedomkazu:20160314153055j:plain

f:id:freedomkazu:20160314153136j:plain

出口は反対側を通っていきます

f:id:freedomkazu:20160314153148j:plain

周りはとても綺麗に整備された公園になっています

f:id:freedomkazu:20160314153200j:plain

 
この遺跡を修復するのに何十兆円もかかっており約半分が日本からの援助だそうです
こういう時でないと私を含め日本人は知りませんが東南アジア諸国に対し日本はODAで多額の寄付をしているのです
  
約1時間半の見学
見学終わって少し雨が降ってくる
なんとも運が良い
 
3大仏教遺跡の1つを見れました
天候にも恵まれ、古代の巨大石像建造物は圧巻でした
仏教遺跡なので馴染み深くとても良いものが見れました
 
この遺跡はどのような理由で建てられたのかはわかっていないんだそうです
 
レリーフにはブッダ誕生の物語も書かれていました
手塚治虫のブッダを見ていたのでのですぐに理解できました
 
ミャンマーとカンボジアはビザが必要です
インドネシアはビザ不要
今回はギリトラワンガンも初めて行く予定でしたのでジョグジャカルタにしました
次はビザを取ってアンコールワットを見に行きます
 
ギリトラワンガン用に購入したリュックが観光でも便利でした
follow us in feedly