読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人kazu’s diary

何でもとりあえずやってみる

follow us in feedly

LCCエアアジアXで初プレミアムシート(ビジネスクラス相当)。同時に乗り継ぎ不可のリスクが現実にDelayed

海外旅行 チャレンジ

f:id:freedomkazu:20160227215229j:plain

 

出発当日AAX(エアアジアX)からSMS

「Delayed」
いつ見ても嫌な言葉
出発遅延
 
今回は羽田からクアラルンプールへ
その後ジャカルタへ移動
クアラルンプール到着が翌朝の6:30予定
エアアジアの本拠地なのでジャカルタへの便数は多い
当日乗り継ぎで9:50発を購入
乗り継ぎ時間3時間30分と余裕があり長過ぎず
 
SMSの案内を見ると1時間以上遅れで到着予定7:50
乗り継ぎ時間2時間とかなり厳しい
レガシーキャリアの乗り継ぎ便ではないので荷物の自動積み替えもない
しかもこの便だけ遅延補償の保険も入らなかった
数百円なので入っていた方が安心です
 

今回は電車のみで空港へ

新橋駅で乗換、都営浅草線で羽田まで
19:57羽田空港国際線ターミナル着
食事後20:51 出発ロビー3F、JALABCカウンターでスーツケースの受取
21:13Kカウンター
エアアジアは3時間前からチェックイン可能
チェックインは当初のスケジュールの3時間前からのまま
今回はプレミアムカウンターなので待ち2組と早かった
空港内はとても暑い
レストランでビールを飲みながらアマゾンビデオで映画
眠くなったので搭乗口へ移動
椅子は空いていたので横になり1時間ほど仮眠
寝過ごしてはまずいのでiPhoneでアラームセット
 

搭乗開始

0:55ここもプレミアムなので優先搭乗
バスで飛行機まで移動
1:27出発
1:43離陸
最初は枕だけでしたが
1:57羽毛布団が配られました
さすがにフラットベッドシートは広い
前後間隔はエコノミーの倍はある
横幅も広い

f:id:freedomkazu:20160229101405j:plain

何よりリクライニングが倒れると同時に前にスライドするので前席の背もたれが倒れてくることもない

f:id:freedomkazu:20160229101426j:plain

電動リクライニングで横になり睡眠
やはり足が伸ばせるのは快適
アナウンスで着陸予定7:50が8:10と更に遅れる案内、おいおい
7:59着陸
8:08降機、アナウンス通りの時間
 

クアラルンプール国際空港でいざ乗り継ぎ

空港で最初は荷物だけ受け取ろうと探したが、乗り継ぎではないので通常の到着のように入国する必要があることを思い出す
8:24イミグレで一度マレーシアに入国
入国しないと荷物を受け取れないのです
8:30荷物待ち、ここもプレミアムで早かった
8:41荷物受取、一旦外へ出る
現在の到着は2F、出発は3F
エスカレーターで2回上に上がる
ありましたKLIA2
前に一度来ているので景色を覚えていました
中に入り案内表示板でWカウンター
右にある直ぐのカウンター
8:46セルフCI後、カウンターへ
セルフは専用端末で予約番号を入力するだけ
カウンターはU,V,W
Wは混んでるので諦め、他にする
8:55Uが空いてる
8:56 カウンターで荷物預け
CIは通常1時間前まで
搭乗開始は9:10から、ギリギリ間に合いました
出発ゲート
8:59イミグレ待ち
9:07イミグレ、セキュリティチェック通過
9:16再度セキュリティチェック通過
9:20搭乗ゲートQ21着
すぐに搭乗開始
9:56出発
10:05離陸
 

スカルノハッタ国際空港着

10:48着陸(時差1時間)
10:58降機、バス乗車
11:04空港着
11:08入って直ぐイミグレ
荷物受取、早かった
セキュリティチェック
両替、空港はレート悪いので2万円のみ
SIM、前回の店つぶれてる
トイレ
11:28外に出る
空港に入り20分程度で終わる
スカルノハッタ空港は小さく全てが早い
 

「Delayed」

遅延はレガシーキャリアでも起きますが頻度はLCCの方が高いです
効率よく飛ばして安くしているので何かあると余裕がない分、連鎖的に遅延が発生します
しかもLCCは片道で1便1便独立しているので基本料金では乗り継ぎ不可の補償もありません
別途保険を購入可能
乗り継ぎには遅延を考慮し余裕を見る必要があります
3時間半の余裕も遅延では厳しかった
5時間は見ておいたほうが安全です
今回は運良くプレミアムの優先荷物受取でギリ乗り継げましたがエコノミーだったら乗り継ぎ出来なかったかもしれません
これがLCCのデメリット
自己責任です
KLU-CGK約¥6000は捨てて13:35,14:55の購入も視野に入れていました
 

まとめ

エアアジアHND-KLUプレミアムフラットベッドシートは手荷物40kg込みで片道¥39800と格安でビジネスクラス相当に乗れ快適なフライトでした
全てが優先で早いのも良い
 
今回は初のプレミアムクラスでしたが、メリットとデメリットを同時に味わうことになりました
LCCが遅延が起きやすく乗り継ぎできないリスクがあることは事前に勉強して知っていました
やはりLCCでの乗り継ぎには時間を多く余裕を見ること(3時間半でも短い)
保険は数百円なので購入すること
良い経験になりました

 

プレミアムフラットベッドシートチケットの購入記事

blog.daisuki.jp.net

follow us in feedly