読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人kazu’s diary

何でもとりあえずやってみる

follow us in feedly

リュックを購入、ギリトラワンガン用。専門店が品数豊富で気に入ったものが見つかりました

海外旅行

f:id:freedomkazu:20160221170733j:plain

 

今回はバリ島からギリトラワンガンへ

ギリトラワンガンはギリ3島の1つ
ここへ今回初めて行く
ここへはボートでの移動になる
しかしギリトラワンガンは桟橋がなく海に降りて上陸
よってスーツケースは不向き
バックパッカースタイルがベスト
しかしここだけが目的なら良いが、そうではない
よってスーツケースは使います
万が一の落水に備え、貴重品(濡らしたくないもの)だけでもリュックに入れたい
今持っているデイパックは小さいのであまり多くは入らない
もう少し大きなものが欲しい
このデイパックも長く愛用しており10年は使っているし
 

買い物

Amazonでも探してみたが、やはりこういうものは現物を見ないと
イオンに行ってきました
やはりありましたバッグ専門店
いろいろあり過ぎて迷う
流石に専門店、種類が豊富
ビジネスタイプの背負えるものもある
中が仕切られていて使いやすい
しかし価格は高め
 
リュックを見てみる
KANGOLのリュック、見たことのない生地
テントに使う防水生地のターポリンを使っているそうです
ファスナーも防水タイプ
色も悪くはない
サイズも丁度良い
価格も手ごろ
もう一つ別のメーカーで同じ生地
こちらは僅差で落選
コールマンの普通のナイロン生地もよい
サイズが35Lと45L
35Lではデイパックとあまり変わらない
45Lが丁度良い
使い勝手は一番良い
カラーが豊富にあるが好みがない
どちらかで迷う
防水の生地と好みの色でKANGOLを選ぶ
税込み¥7020
 

帰宅し入れてみる

MacBook、iPad mini、Kindle、デジカメ、ネックピロー、モバイルバッテリー、
これだけ入れても余裕がある
しかも生地が丈夫
容量表記はないですがコールマンと比べて45Lより少しだけ小さい感じだったので40-45Lと思います
サイズ表記は28×50×16
 
デイパックとの大きさ比較

f:id:freedomkazu:20160221170805j:plain

 
事前にAmazonで調べて安いものもあったが、レビューを見ると最初は良いが使用後数回でファスナーが壊れたというのが多かった
やはり安物はこうなる
私が購入したものと同サイズの40Lクラスでで3千円代、約半額
 

ネット購入と実店舗購入

服や靴は店頭で買います
特に靴は実際に履いてみないとわからない
同じサイズでもメーカーにより微妙に大きさが異なる
今回のリュックもそう
ものを入れるので現物見て大きさを見る必要がある
使い勝手も実際に開け閉めしてみないとわからない
 
ネット購入は安くて便利ですが、ものにより上手く使い分けしたいものです
  
2016/3/15追記
旅行で実際に2週間使用
 
やはり容量として丁度良かった
今回のインドネシアは雨季もあり観光でも使いましたが雨も問題のない生地
ファスナーもちろん問題ありません
両脇のメッッシュポケットがやはり便利
500mlペットボトルが両側で2本入ります
取り出しやすく、結露するので中に入れたくないのでこれが欲しかった
旅行で外国人が使っているリュックを見てこの機能は欲しかった
このメッシュポケットは長いものも容量調整用のベルトを利用することで入れることができました
通常は容量調整用のベルト両側各2本ずつは外しています
ファスナーの開け閉めに邪魔になりますので
目的のギリトラワンガン行きのボートで貴重品も問題なく入りました
それ以外にも観光でちょっとしたものを入れるのにも便利
大は小を兼ねる
めちゃくちゃ大きなサイズではないのでデイパックと同じような感じで使える
 
 

 
現物を見てが良いと思いますが一応リンク貼っときます
 
同じもののカラー:ブラック 

 

同じ生地の形状違い 

本格的なリュックと同じ構造のタイプ、カラー:ホワイト

構造上防水性は高い 

 

本格的なリュックと同じ構造のタイプ、カラー:レッド

構造上防水性は高い 

 

本格的なリュックと同じ構造のタイプ、カラー:ブラック

構造上防水性は高い 

follow us in feedly