読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人kazu’s diary

何でもとりあえずやってみる

follow us in feedly

車の買取査定が自宅でオークションに

自動車 買取

f:id:freedomkazu:20160215101523j:plain

 

前に乗っていたオデッセイの買取が成り行きでオークションになりました

オデッセイは結果4年乗りました
その前に乗っていた95プラドは不満がなく結果12年乗りました
こんなに長く乗った車は初めて
12年もすれば時代は変わり、ディーゼル車は大気汚染の原因となり標的に
ガソリン価格の高騰で軽油も確か¥200/L近くに
優遇されていた軽油税が上がったこともあります
不満はなかったが、安かった軽油も高くなり7km/Lも気になり始めた
燃費の良い車が良いなー
この時も買取に出しました
査定を聞いてびっくり45万円
12年落ちの車がですよ
丁度リーマンショックの3ヶ月後だったのでリーマンショックの前なら100万円で買い取りましたよとのこと
いろいろ買取店を回ったが10年落ちで査定がつくのはクラウンとランドクルーザーくらいとのこと
プラドは一応ランドクルーザープラドと言います
海外では未舗装路も多く需要がある
海外では年式はあまり気にしない
4WD車でトヨタのランクルはとても人気があるそうです
砂漠などの地域では故障しない信頼性はとても重要
ランクルは信頼性が高い
 
さて本題

オデッセイも買取にしました

今月初のアテンザの車検でしたのでちょうど3年前
購入したアテンザは人気で納車3ヶ月待ち
納車の2ヶ月くらい前に価格の相場を見ようとネットで調べる
便利な一括査定
一括見積は自動車保険でも使ったことがあります
一括サイトを使えば最大10社同時見積できて便利です
 

ネットで一括査定に申し込み

すぐに買取各社から電話が来て時間をずらし来てもらう
しかし1社は一括査定依頼を知っているので「他社と一緒でも構いませんよ」
結果3社3人で車を査定してもらうことに
査定後
3人が一緒にいるわけですので、1人がオークションはどうですかと私に持ちかける
こちらとしては願っても無いこと
同業他社の2人もOK
予想外の自宅オークション(笑)
3社オークションなので価格が上がる
担当者の範疇を超え会社に電話確認
1社が降りる
2社で続く競り合い
どとらもかなり欲しそうで粘りなかなか終わらない
ちなみにオデッセイのアブソリュートの黒
マルチビューモニター付きと人気の売れ筋の車でした
途中何回か会社に電話しています
やっと1社が降り無事終了
この価格は事前に1社来てもらって査定済みの価格から、はるかに高い査定で大満足
オークションでなかったら出なかったであろう査定金額
この段階では価格の下調べが目的で、買取は2ヶ月先を考えていたが即売りました
というのが2ヶ月はこの査定価格は保持できないとのこと
車の査定は時間が経てば下がることはあっても上がることはありません
2ヶ月、足がないことを話すと2週間は無料で代車を出せますとのこと
 

代車

2ヶ月の内、2週間を買取屋の代車
次に2週間だけ親の車を借りる
この時点でアテンザの納車待ちが2ヶ月だったので
残りの1ヶ月はマツダに頼みました
納車待ちが長いので頼みやすく、すんなりOKでした
しかも新車試乗車のデミオでしたので好待遇
無料で新車1ヶ月ですから
 
納車前にリコールが出て更に2週間延びました
これはメーカー責任
メーカーとディーラーは別法人です
ディーラーがメーカーから車を買っています(仕入)
よってリコールはメーカー責任で代車費用はメーカーもちとのこと
その方法は購入車と同クラスの車のレンタカー費用を全額負担するとのこと
希望の車を聞かれレガシーにする
しかしレンタカーにレガシーがないとのことで第2希望はフォレスター
フォレスターはありました
フォレスターも好きでしたのでこれは願ったり叶ったり
 

まとめ

オークションは意図しない偶然ですが、結果的に40万円は高く売れました
しかも2ヶ月の代車は全て無料
買取屋さんは軽自動車でしたが新型で新しかった
新型デミオ
現行型フォレスターと納車待ちも色々な車に乗れて良いことずくめ
 

私が購入するディーラーでの下取りが嫌いな理由

これは値引きなのか買取が良いのか分かりにくい
買うのは値引き交渉のみ
買取は査定が高い買取屋へ
この方がそれぞれ別で分かりやすい
 

follow us in feedly