読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人kazu’s diary

何でもとりあえずやってみる

follow us in feedly

久しぶりのヤフオク入札。STYLUS XZ-10

その他

f:id:freedomkazu:20160210135651p:plain

 

ヤフオクで入札は久しぶり

ヤフオクの用途は不用品で価値のある物の出品がほとんど
出品は去年久しぶりに1回
ここ最近は面倒でほとんど出してません
購入(入札、落札)はあまり使ったことがない
唯一はバイク用品
大型免許を取りZRX1200Sを乗るときに着る革ジャン、革ズボン、ブーツ
サーキットも走ったので革ツナギ
これは新品はめちゃ高いのでヤフオクで安く揃えました
新品購入の1割の金額で揃った
 
今回の入札はバイク用品以来なので約10年ぶりかも(笑)
今回のターゲットは古いデジカメ
オリンパス STYLUS XZ-10
2013年2月発売の製造中止モデル
現在も販売しているが在庫のみ
それだけ売れなかったということです
このデジカメの特徴は明るい5倍ズームレンズ
高級コンパクトのジャンルに入ります
しかしセンサーは1/2.3と小さい
この上位モデルにXZ-2がありこちらのセンサーは1/1.7
2012年10月発売でこちらも製造中止モデル
どちらも後継機はありません
現在は高級コンパクトは1sの1台のみ
センサーは1/1.7でファインダー付きの全域F2.8の10.7倍ズーム
 
調べたら現在では高級コンパクトのジャンルでは1インチの大型センサーが主流
中には4/3インチという更に大型のセンサーを積んでいるものさえある
つまりスマホのカメラに押されデジカメは大型センサー高画質とか高倍率ズームとか何らかの差別化、特徴がないと売れないのです
 
このXZ-10は高級コンパクトと見ると中途半端で売れなかったわけですが
レンズが良いのでセンサーが小さくても写りが良いと隠れた名機(笑)
オリンパスを初めて購入し(SH-2)、オリンパスの良さを知ったこともあり
明るいレンズとコンパクトで欲しくなる
 
センサーが小さければ明るいレンズも小さくて済む
センサーが大きくなると明るいレンズで高倍率は大きく長くなる
大きいセンサーで明るいレンズを小型設計するとズーム倍率を抑えるしかない
高倍率にすると暗いレンズになる
 
デジカメの場合、センサーとレンズと画像処理エンジンで画質が決まる
センサーとレンズはデジカメの画質とサイズを決める要素なのでどう組み合わせて画質と大きさ重さのバランスをとるかを決めるのかが難しい
大きく重いものは一般には売りにくいですから
XZ-10は結果売れなかったわけですが、小さいセンサーでもレンズが良いので写りが良く小さく軽い、設定も高級機なのでそこそこでき、2ダイヤルで操作性も良い
やはり小さいセンサーが受けなかったのでしょう
その分明るいレンズで5倍ズームなのにコンパクトと言うメリットがあるんですが
 

価格

前置きが長くなりました
XZ-10は現在新品で¥24800
ここ3ヶ月でも最安値が¥20000
と3年前のデジカメとしては割高
そこでヤフオクで検討
¥13000-¥16000が落札の相場
 

1回目の入札は失敗

美品で良い物件に¥10500で入札
即決価格¥13000と良心的な安さ
しかも3日ほど期限があり入札者私1人と奇跡的な状況
しかし翌日に終了していた(汗)
別の人が¥13000で即決価格で入札したのだ
これには後悔
¥13000は相場からすると安く、状態も綺麗なものだった
これがヤフオクの難しさ
状態が良く、安く即決価格が設定されているものは瞬時に価格的なことを決断しないと他の人にに落札されてしまう
¥13000即決価格で入札し落札しておけば良かったとめちゃ後悔
この時にはまだXZ-10を買おうか少し迷いがあった
安く落札できれば買おうかぐらいの気持ち
こういうことがあると火が付く(笑)
 

残る美品は2件のみ

1件が充電器や専用ケースのおまけ付きの美品
もう1件が付属品のみの美品
おまけ付き美品は人気が高く既に入札多数
もう1件は入札なし
この条件から競合が少ないと思われるおまけなしに入札
この時点での価格はおまけ付き¥10500
おまけなし¥9500
翌日入札した物件が¥10500で別の人に最高落札者が変わる
 

ここで知らなかったのが自動入札

自分で出品したことはあるので入札が設定すれば自動で入札することは知っていた
しかし入札をあまりしたことがないのでやり方がわからない
自動入札のボタンもない
調べると落札額に上限額を入れるだけで自動入札となる
知らなかった
そこで面白いアドバイスも記載されていた
入札時の上限額が自分が出して良い最高金額なわけですが
しかしオークションという特性柄1円でも高ければ他者に落札されてしまう
つまり出して良い上限額にそれを回避するための保険金額をプラスして入力とある
なるほど
プラス¥10、¥60、¥110、¥600とか
私の中古品の上限額としては¥15000までなら妥当かなというのがあり、過去の落札価格も上限がその辺
よって¥15900で入札
¥11500で無事、最高額入札者になる
 
自動入札を知ったことで考えが変わる
 
先に終わるおまけ付きに挑戦し、ダメならおまけなしに行く方が良いよなー
一度入札(上限金額)してしまえば、終了までは自動で入札してくれるので手間はない
 
しかし誰かが最高額入札者にならなければ、おまけ付きに入札できない
(最悪2個落札になれば1個キャンセルしなければならないがそんなことはしたくはないので)
結局、おまけ付きの終了時間まで、私の最高額入札者は変わらず入札できませんでした
おまけ付きの落札金額¥15000
私はおまけを考慮し上限額¥18000+保険で考えていたので安かったなー
 

残る美品は1件

まー済んだことなので諦め、残る入札中の1件
再度保険金額を見直し入札金額を変更
¥15999で再入札
これで上限金額が更新されます
終了当日は時間がが23時と遅かったので22時には寝てました
この時点では動きなし
たまたま23時半頃目が覚め見てみると¥15999で落札
再設定しなければやられてました(汗)
まー上限値より約¥1000高かったわけですが満足しています
中古品の美品は少ないので
 

久しぶりの入札感想

ヤフオクの購入(入札、落札)は本当に難しい
ヤフオクで購入している人は、慣れている方が多いので
私のように10年ぶりにとかいう人は少ないでしょう(笑)
取引自体は出品はしたことはあるので、その逆なだけですから問題なくできました
肝心のデジカメも未使用品かと思うほど綺麗で良いものでしたので嬉しい
梱包も新品かと思うような素晴らしさ
 
入札物件のチェックポイントは出品者の評価ですね
ストアー(ショップ)もかなり多く、この中には酷い評価のストアーもあった
私が出品時に一番気をつけていることをしていないための苦情
 
それは中古品で現物を見れないので、マイナス要素は正直に小さなことも記載する
これに一番気をつけています
 
私はものを大事に扱う方なので、私の出品したものは綺麗で状態が良く、喜ばれることが殆どです
しかし物によっては小さな傷や、何かあればマイナス要素はあえて必ず記載します
これをすることにより稀にいる中古品でも過剰な期待をして新品同様を求めるような人の入札を回避できます
最初からマイナス要素を謳っておけば、それを知った上で入札してもらうので、現物を見ての苦情もありません
 
これを怠っているためのマイナス評価が多いストアーがありましたので、その商品は避けました
内容はマイナス要素の記載がなく、記載して欲しかったというのがほとんど
 

オークションは冷静にやらないと高い買い物になることも

お店から新品を買うのとはやはり違います
1個の商品に多数の人と競り合いますから加熱すると相場価格より高くなることもあります
出品はしていたのでよくわかります
商品が高く売れる時の状態は本当に欲しい人が2人いて競り合う時
これは異常なほど価格が高騰します
出品してるこちらがそんな金額で良いの?と心配してしますほど
入札の数が多くても意味はありません
多数の人は安ければ買いたいとう入札金額で早々に離脱します
これが逆の入札側になると・・・
冷静にやらなければと思います
 

新品の価格が落札後に高騰

色は3種あり私の好みはブラック
ブラックが¥24800から¥34800と1万円高騰
(人気のないであろうブラウン、ホワイトは¥24800のまま)
古いモデルなので在庫が少なくなり、売れれば価格は上がります
このように新品は下がるどころか上がる傾向で割高
今回はヤフオクで中古の状態の良い美品をゲットできましたので満足しています
 
ヤフオクでゲットしたブツ

f:id:freedomkazu:20160210145406j:plain

follow us in feedly