読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人kazu’s diary

何でもとりあえずやってみる

follow us in feedly

初のピピ島2日目

海外旅行

f:id:freedomkazu:20160110111337j:plain

 

2016/01/06、ピピ島2日目

6:30起床
7:13-7:36朝食、1Fのプールサイドがレストラン
コーヒー、サラダ、ヨーグルト、フライドライス
ベーコンが丁度良い焼き方(ソフトな焼き方が好みだが他ではカリカリに焼いているところが多い)
ウインナー、ハム、スクランブルエッグ、スイカ、パパイヤ
及第点の朝食で満足
 
このホテルに5匹の猫がいる

f:id:freedomkazu:20160110112126j:plain

猫の特徴で体をすり寄せてくる

これが可愛いところですね

f:id:freedomkazu:20160110112157j:plain

プールサイドロビー、南国ならではの良い雰囲気

f:id:freedomkazu:20160110112213j:plain

1月でもクリスマスツリーはそのまま

f:id:freedomkazu:20160110112224j:plain

ホテル看板の裏側

目の前の角がマッサージ店、数メートルで旅行会社、レストラン、コンビニ、桟橋と立地条件は最高

f:id:freedomkazu:20160110112249j:plain

 
私が今回泊まったホテル
 
午前中は部屋でいろいろとのんびり
ホテル部屋からの景色

f:id:freedomkazu:20160110112326j:plain

f:id:freedomkazu:20160110112336j:plain

f:id:freedomkazu:20160110112348j:plain

 

14:25外出、まずはクラビ行きボートチケットの購入

昨日下見はしておいた
旅行会社も沢山あるが桟橋のチケット売り場がわかりやすいのでここで購入
300B
時間は9時発、11時クラビ着が一番早い便
飛行機が13:35発なので空港まで1時間でなんとかギリ
空港迄はどうするんだと聞かれタクシーを案内される
乗り合いでないタクシー500B
時間的に余裕はなく、クラビの田舎を考えると事前購入が安心なので少し高めだが購入
これで重要な買い物は完了
 

15:02-15:58遅い昼食

クラブサンドウィッチ、バナナサンデー、シンハー缶2本で490B
この時間でもすごい日差しでまだ暑い

f:id:freedomkazu:20160110113235j:plain

f:id:freedomkazu:20160110113341j:plain

 

ピピ島のツアーを探す

ツアー会社が幾つかありピピ島1日10ヶ所のクルーズが3つくらいはある
10ヶ所のポイントも微妙に違う
いろいろ見て回り大きな違いに気付く
船が3種
・ロングテールボート(木製の小さな船)
・大型船
スピードボート
 
タオ島では大型船でのツアーだったので今回はスピードボートのツアーをチョイス
あとはサンセットを入れるか入れないか
サンセットにする
  
スピードボート1dayツアーサンセット1600B(11:00-19:00)
10:30に旅行会社に集合
結果的にホテルの目の前の旅行会社だったので徒歩30秒

f:id:freedomkazu:20160110113521j:plain

 

買い物 

長袖のラッシュガードが欲しかったが探しても無い
1店置いてあったがサイズが小さい
1枚持っているのだが首がきつく前回着てみたら首の圧迫感で船酔いした
よって首が緩い大きめのサイズが欲しい
日焼け止めクリームはSPF50+を持っているがロングスリーブのラッシュガードを着るのが一番楽で確実
若い頃は焼いてましたが、シミになります
しかも環境の変化で昔と今の紫外線の有害さは変わっています
なのでレジャーで紫外線を浴びる環境では必ず日焼け止めはします
日焼け止めをしていない白人は数時間で肌が真っ赤です
簡単に言えば軽度の火傷ですよ
 
前回のタオ島の時に購入していたので他に必要なものはなし
 

ボートであると便利グッズ

・防水バッグ(私は5Lですがサイズはいくつもある)
・iPhone用防水パック
・バスタオル(ホテルで借りられる)
・日焼け止めクリーム(日本製)
・デジカメ
・GoPro(最近購入しましたがボートなどで一緒する外国人を見るとほぼ100%持っています。それぐらい便利で良いカメラです)
・サングラス
・お金は持っていくなら1000B程度を財布ではなくお札のみ(基本的にツアーでは必要ないがツアー前後で使うこともある。なくした落とした等を考えると必要最低限でお札のみが安心)
 

ホテルベランダからの夜景

島の澄んだ空気で星が綺麗です
OLYMPUS SH-2は夜景モードがあり最長30秒までの長時間露光が可能
手持ち夜景モードもある
手持ちでもベランダの柵等にカメラの底を押し付けるだけでも安定します
三脚なしで夜景モードで撮影

f:id:freedomkazu:20160110113910j:plain

follow us in feedly