読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人kazu’s diary

何でもとりあえずやってみる

follow us in feedly

キッコーマン鮮度醤油をもらいました

その他

f:id:freedomkazu:20151229085443j:plain

 

もらい物で醤油が2本

ヤマサの鮮度の一滴をちょうど使いきり、使ってみた
見てみるとキッコーマンの鮮度容器の醤油「しぼりたて生」さすがに新鮮、透明感のある紫
味も美味しい
容量は200ml
 
使いきりもう一本
こちらは普通の瓶容器200ml
注ぐと真っ黒(酸化してる)
鮮度醤油ばかり見てきた私には、見た目に違和感があり抵抗がある
食べてみると、見た目ほどひどくはなかったが、やはりしょっぱくまずい
これはダメなので買うことに
 

購入

ヤマサの「鮮度の一滴」とキッコーマンの「しぼりたて生」どちらもありました
ヤマサは専用フィルム容器で400ml
キッコーマンは専用ペットボトル容器で200ml
価格を見ると、なんと同じ価格¥218
つまりキッコーマンは2倍の価格
迷わず「鮮度の一滴」を購入
 
前回の購入時にはスーパーにキッコーマンの「しぼりたて生」はなかったと思う
調べるとキッコーマンの鮮度容器の醤油「しぼりたて生」はここ最近発売されたものではないようです
私が気が付かなかっただけか、お店で扱っていなかったのはかわかりません
しかし価格がこんなに違うとは思いませんでした
 

価格とは別に使い勝手

ヤマサはフィルム容器なので傾けて注ぐ
キッコーマンはペットボトル容器なのでつまんで押し出す
微妙な使い勝手の差ですが傾けてに慣れているのでヤマサが使いやすい
 
どちらも空気の入らない構造の専用容器で鮮度を維持(酸化防止)しているので継ぎ足しは不可
つまり容器は使い捨て
エコの観点からもヤマサが気分的に良い
 
キッコーマンからも出ていることを知らず、もらい物で知る
しかし結果としては私の選択は変わりませんでした
 
キッコーマン(普通醤油の200mlの価格表記がないのでおさしみのリンクになります)
follow us in feedly