読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人kazu’s diary

何でもとりあえずやってみる

follow us in feedly

靴磨きの為にクリームを購入

チャレンジ

f:id:freedomkazu:20151226101406j:plain

 

革靴のお手入れ

本革は時間とともに色あせます
靴のメンテをしたいと思いクリームを購入
靴も1足購入
色は明るめの茶
 
靴屋で聞くと最低3点
汚れ落としのブラシ
クリーム
磨き
 
ブラシは持っていたのでクリーム
一番オーソドックスな色付きタイプ
プラスチック容器の液状とチューブ容器のクリーム状がある
クリーム状のミンクオイル配合をチョイス¥600

f:id:freedomkazu:20151226101953j:plain

磨きは靴下やパンストなどがツヤが出てオススメとのこと
専用の磨き用のスポンジもある
こだわる人にはもっと高価なクリームもいろいろあります
 

早速使ってみる

まずはブラシで汚れ落としのブラッシング
購入したクリームを塗る

f:id:freedomkazu:20151226101938j:plain

シワや生地の段差など塗りにくい部分もあるが丁寧にムラなく塗っていく
クリーム状なので厚く塗りすぎた部分の拭き取りも兼ねてタオルで拭き、磨く
完成
色が鮮やかになりツヤが出る
これが革靴の良さ
お手入れをするとその効果はてきめん

f:id:freedomkazu:20151226102103j:plain

右が5ヶ月履いた靴をお手入れ

磨く前を撮らなかったので言葉になりますが、色あせしヒビも少し入っていたものが激変

左が今回購入し、ついでなので最初からお手入れ

 

足元のおしゃれ

ダイエットをしオーダースツを作り、着るものに対する意識が変わりました
今までは着るものに意識が低くお金をかけなかった
 
やはり身なりは大切
 
靴も新たに購入
金額で1万円出せば良いものが買えるなと思うのが実感
価格帯で見ると
2-4000円
5-7000円
1万円前後
2万、3万
 
1万前後のものと、それ以下のものではやはり質感が全然違う
革の質感やデザインを含め
 
自分で服装にこだわるようになると周りを見る目が変わります
 
ある時、空港のラウンジでスーツを着た人の足元を見ると
靴がいかにも安そうで汚れてへたっている、残念
いくら上が良い服を着ていても足元がダメだと、ん〜残念
この時、他人を見て足元のおしゃれ、上から下までのトータルでのバランス
やはり足元は大事だなと実感
 
それなりの靴を履き、きちんと手入れをする
 
流石に良いと思っても2万、3万の靴は買いませんが、1万円前後で十分に良いものは買えます
良いものを買って、お手入れをして使う
靴を磨いたことで足元の大切さを思い出しました
follow us in feedly