読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人kazu’s diary

何でもとりあえずやってみる

follow us in feedly

Apple App Store Best of 2015アプリ7位のDuet Displayを購入

Mac iPhone、アプリ

f:id:freedomkazu:20151213103711j:plain

 

App StoreのBest of 2015アプリの7位で知りました

iPadをMacのセカンドディスプレイとして使えるアプリ
iMacの21インチには必要ありません
しかしMacBookの12インチでは欲しい
ミッションコントロールで画面は切り替えられますが、同時表示もしたいところ
調べてみると評判が良い
もちろん今までにもこのようなアプリはあったがWi-Fiで遅延があるらしい
このアプリはケーブル接続なので遅延がないのが特徴
 

価格も通常¥1900のところ40%オフの現在¥1200セール

評判も良く、2015のBestにランクインしておりMacBookにはあったら便利なので購入
 
iPhone、iPad両対応アプリ
Duet Display

Duet Display

  • Rahul Dewan
  • 仕事効率化
  • ¥1,200

 

Macアプリは無料
 

いざ使って見る

MacBookでduetサイトからアプリをダウンロード、インストール
iPadを接続
iPadでアプリを起動
MacBookのメニューバーにアプリが常駐するのでクリック

f:id:freedomkazu:20151213104050j:plain

f:id:freedomkazu:20151213104104j:plain

右下の設定をクリック

f:id:freedomkazu:20151213104148j:plain

各種設定をする

f:id:freedomkazu:20151213104259j:plain

f:id:freedomkazu:20151213104314j:plain

f:id:freedomkazu:20151213104328j:plain

f:id:freedomkazu:20151213104344j:plain

f:id:freedomkazu:20151213104454j:plain

f:id:freedomkazu:20151213104513j:plain

私はとりあえず初期設定のまま

 

ディスプレイ配置でMacのディスプレイ設定画面
Mac画面に配置が表示される

f:id:freedomkazu:20151213104533j:plain

iPad画面に解像度が表示される

f:id:freedomkazu:20151213104804j:plain

2048×1536

f:id:freedomkazu:20151213104812j:plain

1366×1024

f:id:freedomkazu:20151213104819j:plain

iPad miniでは横置きの一番低い解像度が良い(1024×768)

好みで縦置き表示も可能(iPad miniでは幅が足りず縦は見にくい)

f:id:freedomkazu:20151213104828j:plain

解像度を設定後、Mac側で画面の配置を設定
メニューバーがあるのがMac画面
私はiPadを左に配置

f:id:freedomkazu:20151213104853j:plain

これだけで設定は終わり
 

iPad miniの解像度と画面サイズがあればサブディスプレイとして有効に使えます

面白いのがiPadに表示されたMacアプリはタッチパネルで操作できます
しかしトラックパッドで操作できるので私は使いませんが
 
iPad miniでApp Storeを表示してもこのくらいには表示できる

f:id:freedomkazu:20151213105940j:plain

電卓ならこんなに余裕

f:id:freedomkazu:20151213105956j:plain

 

画面の移動 

カーソルの移動だけでスムーズに切り替わります
ドックも切り替わる
iPadの画面で画面下にカーソルを移動するとドックが出現しMacからは消える
再びMacで画面下にカーソルを移動するとドックが出現し切り替わる
アクティブアプリをiPadかMacに切替るとメニューバーも同様に切り替わります
 

iPhone 6 Plusでも使ってみた

ギリなんとか使えます
メールやメモ程度なら
736×414がぼやけるが文字の大きさとしてはなんとか読める

f:id:freedomkazu:20151213105556j:plain

f:id:freedomkazu:20151213105625j:plain

iPhone 6 Plusの画面で解像度設定画面(Mac側と数値が違います)

この設定では上手くいかないのでMac側の解像度で設定が良いです

f:id:freedomkazu:20151213110239j:plain

iPhone 6 Plusではこんな感じ

f:id:freedomkazu:20151213110335j:plain

App Storeではこんな感じで使えません(笑)

f:id:freedomkazu:20151213110351j:plain

iPad mini の画面

f:id:freedomkazu:20151213105940j:plain

電卓ならOK

f:id:freedomkazu:20151213110403j:plain

電卓の比較でもサイズ(解像度)の違いがわかると思います
iPad miniの画面

f:id:freedomkazu:20151213105956j:plain

iPhone 6 Plusではアプリは限定されます

電卓、メモ、メール程度

 

iPad Airなら画面がもっと見やすいのは言うまでもありません

iPad miniやiPad Airを持っていてMacBookの表示に不満がある人には良いアプリと思います

MacだけでなくWindowsにも対応しています

元Appleのエンジニアが手掛けたそうで、どうりで良いわけです

follow us in feedly