読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人kazu’s diary

何でもとりあえずやってみる

follow us in feedly

久しぶりに読んだ漫画エンゼルバンクが面白かった

買ってよかった、お薦め

f:id:freedomkazu:20151019075135j:plain

 

久しぶりに面白い漫画に出会いました

 
エンゼルバンク ドラゴン桜外伝 著者、三田紀房
全14巻読みました
 
きっかけはブログの記事の中でこのタイトルが紹介されていて興味があり1巻読んだら面白くて全巻買いました
エンゼルバンクはKindle版があり、私はKindle版をiPad mini 2Retinaで読みました
(漫画はiPhoneやKindleリーダーでは厳しい)
 
エンゼルバンク ドラゴン桜外伝はタイトル通りドラゴン桜の続編になっています
ドラゴン桜は主人公の桜木とういう元暴走族という異色の弁護士が
偏差値の低い経営破産した龍山高校から東大合格者を出し学校を再建させる物語
 
エンゼルバンクは弁護士の桜木、転職サポート事業の転職代理人の海老沢、龍山高校英語教師の井野真々子の3人がメイン
井野が転職代理人に転職し、仕事を通じて社会の仕組みを知り、自分のやりたいことを見つけていく物語
 

エンゼルバンクでいろいろ勉強にになった言葉があります

その中の一つ
皆んな反対を間違えている(5巻より)
 
成功の反対は何だと桜木が小野に聞く
 
愛情の反対は何だと桜木が小野聞く
 
私も小野と一緒で答えを間違えました 
 
成功の反対は挑戦しないこと
 
愛情の反対は無関心(マザーテレサ)
 
本当の反対を知る事が重要
望む事の反対をしなければ、望む事になる
 
こんな言葉が沢山出てきます
 

ドラゴン桜

全巻読み終わって、ドラゴン桜も知らなかったので調べるとテレビでやっていた
知りませんでした
2005年に放送で桜木役を阿部寛さんが演じています
こちらは漫画ではなくDVDのレンタルで見ました
こちらも面白かったです
 
 

follow us in feedly