読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人kazu’s diary

何でもとりあえずやってみる

follow us in feedly

コーヒーの王様、麝香猫(ジャコウネコ)コーヒーは美味しい

趣味

f:id:freedomkazu:20151017081023j:plain

 

ジャコウネココーヒーを買ってきました

先日行ったバリ島で
 
バリ島の最終日は夕方のフライトだったので9-15時の6時間観光しました
その2件目がコーヒー豆の栽培からコーヒー粉にするまでが見学できる
見学後10種位のコーヒーと、5種位の紅茶を試飲
その中のジャコウネココーヒーだけは有料
 
ジャコウネココーヒーは知っていました
読んだ漫画に出ててきて世界最高峰のコーヒーでジャコウネコのウンチから挽いたコーヒー
世界最高という飲みたい気持ちと、ウンチという抵抗で迷いましたがここで飲まなければ飲む機会はないだろうとチャレンジを決断
オーダーしました
 
目の前でドリップしてくれる
待つ事数分、いざ飲んでみる
美味しい、先入観ではなく素直に好み
インドネシア産のジャワコーヒーも飲みましたが苦すぎて好みではなかった
私はコーヒーの香りと苦味が好きで何も加えずブラックで飲みます
それでもジャワコーヒーは苦すぎ
ジャコウネココーヒーは苦味も適度で独特の香りで本当に好みでした
 
コーヒー豆の木やバニラの木などいろいろな木を見学し、豆を炒るところを見学、ジャコウネコを見て、試飲
最後はお約束の直販コーナー
好みは決まっていた、ジャコウネココーヒーとバニラコーヒー
バニラコーヒーはバニラビーズを混ぜたコーヒー
砂糖類は入れていないので上品な甘さと香り、希少性も高い事から10種類の試飲コーヒーから選択
ジャコウネココーヒーは好みと希少性から選択
やはりジャコウネココーヒーは高い
高いと言っても普通の価格のバニラコーヒーと比べればの話で金額はたかが知れている
 

帰国後

ドリップ用カップとフィルターを購入しいれてみる
しかし目詰まりして出てこない
よく見たらコーヒーの挽きが細かい
バリ島のコーヒーのいれ方を思い出すと見たことないいれ方だった
調べるとサイフォン式
サイフォン式コーヒーメーカーを買うのは金額的にも時間がかかるのも嫌で避ける
探したらありましたサイフォン式カップとフィルター
これを購入しいれてみた
フィルターもサオフォン用ろか布で一度沸騰したお湯を通して洗ってから使用
目詰まりもなく出ました
味はバリ島で飲んだ味と同じ
簡易的ないれ方として正しいのかどうかわかりませんが、とりあえず飲めているので良しとする
 
買った量はジャコウネココーヒーが50g、バニラコーヒーが100g
これが無くなったらまた買うかはわかりません
 

美味しいコーヒーは手間がかかる

1パック式のドリップコーヒーはお手軽で便利なのを改めて実感
 
毎朝1パック式のドリップコーヒーで飲んでる記事
 
ジャコウネココーヒーを買ったことで、コーヒーの挽き方(細挽き、中挽き、粗挽き)、いれ方もペーパードリップ式とサイフォン式があることを知りました
他にもネルドリップ式、エスプレッソ式があります
 
ジャコウネココーヒー、抵抗がなければ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか
 
左がバニラコーヒー

f:id:freedomkazu:20151017081826j:plain

サイフォン式ろか布

f:id:freedomkazu:20151017081848j:plain

サイフォン式カップ

f:id:freedomkazu:20151017081858j:plain

follow us in feedly