読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人kazu’s diary

何でもとりあえずやってみる

follow us in feedly

日本国内使用でSIMフリーのメリットはあるのか。iPhone 6 Plus SIMフリー

iPhone、アプリ

f:id:freedomkazu:20151015114825j:plain

 

国内でSIMフリーを使う最大のメリットは大手3キャリア以外の格安SIMが使えること

現在では19社もあります
 
格安SIMを使うと月額料金が安くなり2年縛りに影響されずに使うことができます
 
私が検討しているIIJmioの通話、データSIMの3GBプランで月額¥1600
 
大手3キャリアのように2年使う事で安くしているという概念がないので自分の好きなタイミングで新しい機種に変えることができる
逆に長く使うことも可能
2年縛りがあると2年ごとにキャリアを乗り換えるか機種を変更する必要がある
これを逃すと更に2年先の4年後になる
途中で他社へ乗り換えまたは機種変更すると違約金が発生する
 
SIMフリーとはキャリアに依存しない国際的な携帯電話の買い方
端末と通信キャリアをそれぞれ別に選ぶ
もちろんセットで買うと言う選択もある
 

今更SIMフリーと思いました

しかし日本の常識は世界の非常識
世界の常識は日本の非常識
これと同じで自分の常識は必ずしも皆んなの常識ではない
自分が当たり前でも誰かにとっては当たり前ではない
そんなつもりであえてテーマに取り上げました
 
SIMフリーとは日本人にとっては馴染みの無いわかりにくいもの
 
日本特有、それゆえガラケーと言われた訳です
端末もSIMロックも日本特有
良い悪いは別として、位置を知る
このものは他と比べ相対的にどういう位置なのか
それを知ってもあえて選択するのと、それしか知らずに選択するのでは大きく意味が違います
 

SIMフリーの入手方法

SIMフリー端末を買うのとキャリアでSIMロックを解除してもらう方法と2種の選択があります
お薦めはSIMフリー端末の購入
現在はSIMフリー端末も日本国内で一般的に販売されており買いやすい環境になりました
iPhoneであればアップルストア(店頭、ネット)で購入できます
 
キャリアでのSIMロック解除はいろいろ制約が有り、あまりお薦めできません
自分で知識がある、あるいは調べることができる人であれば制約を理解した上での選択肢にはなります
 

SIMフリーはスマホデビュー2011年4月の4ヶ月後には購入

よってSIMフリー端末の使用も5年目になります

この間に3GからLTE(4G)になり周波数の問題やテザリングの問題、端末価格の値上げ、乗り換え割等を考慮し各社を乗り換え、現在はソフトバンクで契約しています
MEDIAS、ドコモ
iPhone4S(SIMフリー)、B-mobile
iPhone5、au
iPhone5S、ソフトバンク
iPhone6Plus(SIMフリー)現在も契約中のソフトバンクで使用
iPhone6PlusのSIMフリー購入迄はGALAXY note2のSIMフリーも併用していました
ここで私にとって重要なのがテザリング
(SIMロック解除ではテザリングができないのです)
 
現在のソフトバンクは月額3000円と通信速度の快適さで満足しています
来年の3月が丸2年になるのでMVNOの格安SIMにMNP(乗り換え)予定です
 

SIMフリーとSIMロックどっちが得か

端末価格で一番高いiPhoneでの計算比較がありました
エンガジェット、最新のiPhone6SのSIMフリー+格安SIMとSIMロック各キャリアの1年間と2年間の料金比較
 
2014年3月にキャリア各社の料金プランが変更になりました
 
従来は端末の値引きが大きく乗り換え割を併用すると安かった
しかし上記の結果には驚きました
料金プランが変わったことで一番高いiPhoneでも格安SIMとの組み合わせが安い結果になっています
 
Androidであれば機種が多く安いのでさらに安い
長く使えばさらに安い
海外旅行に行くのであれば現地の安いSIMが使えるので安く済む
follow us in feedly