読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人kazu’s diary

何でもとりあえずやってみる

follow us in feedly

ホテル選びが旅行の楽しさを左右する

海外旅行

f:id:freedomkazu:20151011114845j:plain

 

ホテル選びが旅行にとって重要

そのウェイトが高い低いの差はありますが
人によっては旅行の半分以上がホテルで最重要と言う人もいるでしょう
人によっては価格の安いことが最優先と言う人もいるでしょう
私もホテルは重要で旅行の良し悪しの約4割は占めます
しかし今回の旅行で言うと半分以上がホテルの満足度でした
 
しかしいくらレビューや評価を見てもこればかりは泊まってみないとわからない
 
感じ方は人それぞれ
ホテルの何を重要視するかもそれぞれ
価格、立地、新しさ、清潔さ、広さ、従業員の対応、設備、食事等
ジャンルもいろいろ、ホテル、アパート、ゲストハウス等
ホテルの紹介の写真も目安にしかならない
修正はできるし、老朽化していても新築のように見える写真もある
 

話は変わって

海外は1部屋いくらが良い
というかこれが世界の常識
2人部屋が基本でエキストラベットのオプションで3人も可能
なので1人部屋は無い
 
日本は1人いくらなので1人部屋がある
2人部屋なら倍の2人分の料金
日本の常識、世界の非常識
 

それはさて置き

今の私のホテル選びは3つ星ホテルが基準で立地から選ぶ
立地は重要、辺鄙な場所や交通の便が悪いと移動に不便
利便性が良く、静かな場所がベスト
価格が合えば4つ星、5つ星
そして評価順に見ていく
設備条件はプール、あれば便利なWi-Fi
プランは朝食込みプラン
(朝起きて外に食べに行くのは面倒)
これを価格とのバランスを見ながら絞り込む
 

今回のホテルの評価

・バンコクは1泊でまーまーの満足度
・シンガポールは価格を考えるとイマイチ、高いので設備や作りが良いのが当たり前、部屋が狭いのが大きな減点
・クアラルンプールは外れ
大きな老舗の3つ星ホテルだったが老朽化が酷く、エスカレーターが油切れか定期的に怪鳥が鳴くような音がする
これが部屋まで聞こえる
部屋の備品も必要最低限しかない
安いので客層も悪い(これは私にとってかなり重要。最近金持ちになった成金の国の人はマナーが悪くよく大声を出す)
街を歩きながらホテルをいろいろ見たがあと¥1000プラスで新しい良さそうなホテルもありました
・ジャカルタは物価が安いのでクアラルンプールと同じ価格でも全然違う、当たりでした
ホテルは新しくシティホテルのようなお洒落な造り
当たり前ですが新しいので設備も最新
 
スーツケースはこの上でギリギリ開けます

f:id:freedomkazu:20151011123650j:plain

窓に面してデスクがある

f:id:freedomkazu:20151011123719j:plain

f:id:freedomkazu:20151011123744j:plain

このホテルはピンクが好きなようで壁のピンクが部屋を明るくしています

f:id:freedomkazu:20151011123813j:plain

f:id:freedomkazu:20151011123838j:plain

f:id:freedomkazu:20151011123914j:plain

f:id:freedomkazu:20151011123946j:plain

f:id:freedomkazu:20151011124022j:plain

今回のホテルの価格

※良かったところはリンク貼っときます(シンガポールのホテルは良いホテルです。個人的に高いのがネックだっただけ)
価格は表示価格にサービス料、税金が加算されるので約2割増し
全てのホテルが朝食込みプラン
合計金額で1泊当たり
バンコク¥7000
 
シンガポール¥27000
クアラルンプール¥4000
 
ジャカルタ¥4000
バリ島¥14000
クアラルンプール¥6000
 
シンガポールで不本意に高いホテルだったのでクアラルンプールとジャカルタでかなり抑えました
今回のメインのバリ島にお金をかけた
バンコクの¥7000が浮いていますが予約の順番でこうなりました
※価格は私の宿泊した日程の価格で時期により変わります
 

ホテルの予約は時間が掛かる

先ずは初日に泊まるバンコクを予約
しばらくしてシンガポール
次の日クアラルンプール
また次の日ジャカルタ、バリ島と段階的に予約していきました
なのでバンコクはシンガポールの価格を知る前だった為に、全体を通してみると違和感のある価格になってしまった
 

私が愛用している予約サイトはagoda

ここがほぼ最安値で絞り込みもしやすく使いやすい
ほぼ最安値との言い方は他のサイトに負けても数円、数十円の違いの差です
長年使っている事もあり今のところ浮気する気はないです(笑)
メンバー限定の価格や部屋もあります

今回の旅行のメイン、初のバリ島のホテルが一番重要です

 
これが大当たり
 
ホテルの他ヴィラ、レンタルハウス、格安ロスメン(民宿)などバリ島のホテルは種類も価格も豊富で迷いました
初めてなのでホテルタイプで5つ星を選んだ
ホテルとは言ってもバリ風の独特な創り
ホテルというと館内が完全密閉
高級ホテルになると通路を含む館内全て空調で温度管理されている
それが私の泊まったホテルは部屋以外は通路、ロビーを含めオープン
柱のデザインで密閉と錯覚してしまうがオープン
これが開放感があり心地良い
3階がレストラン
これを中から階段を上がるとフィットネス
外に出て階段を上がると屋上プール
このプールが今まで泊まってきたホテルのプールでは最高!
長さが25mはある
作りがマリーナベイサンズと同じでテラス側からプールを見ると何もないので水面の先が風景
テラスも屋根がきっちりしているので日差しは遮断
ファンだったか扇風機がある
ベットも豊富で白人はほとんど焼いていました
私は今は焼きません
このプールテラスが居心地良く最高で朝食後から昼過ぎまで毎日の大半を過ごしていました
30分位、毎日水泳もしています
 
バーのような作りのレストランが2件下に併設されており、この2件共に安くて美味しい
夕食はここで食べました
私は使いませんでしたが地下にはクラブやスパもあったようです
 
このバリ独特の創りと心地良さにホテルでほとんどを過ごすという初めての経験をしました
 
スーツケースはこの上で開けます

f:id:freedomkazu:20151011122513j:plain

床はフローリングで全体的に落ち着いた感じf:id:freedomkazu:20151011122544j:plain

壁に面したデスク

f:id:freedomkazu:20151011122617j:plain

部屋とバスルームは引き戸を開けるとつながる

f:id:freedomkazu:20151011122647j:plain

f:id:freedomkazu:20151011122716j:plain

唯一の欠点はクローゼットの扉がなく、下が高く、バスルームと同じ空間。これはダメでしょ

f:id:freedomkazu:20151011122745j:plain

f:id:freedomkazu:20151011122817j:plain

入り口から右手のドアでバスルームに入ることも可能

f:id:freedomkazu:20151011122850j:plain

f:id:freedomkazu:20151011122920j:plain

小さいがベランダもあり

f:id:freedomkazu:20151011123002j:plain

各部屋の通路。ここは密閉されていない

f:id:freedomkazu:20151011123057j:plain

屋上プール

f:id:freedomkazu:20151011123121j:plain

この水面の先に何もなくバリ島の街並みが観れる作りは最高

f:id:freedomkazu:20151011123141j:plain

奥がバーカウンター

f:id:freedomkazu:20151011123205j:plain

白人はほとんどベットで焼いてました

f:id:freedomkazu:20151011123227j:plain

屋根がきっちりあるので日差しの暑さは感じません

f:id:freedomkazu:20151011123250j:plain

 

最後に乗り継ぎの為に1泊したクアラルンプールのホテル

空港近くで予約していたらこれが初体験の個人宅の部屋貸しタイプ
当日はチェックインが夜遅かったのであまり見られませんでした
翌日、朝食の準備があるのでプールサイドでリラックスして待ってるよう案内される
これでびっくり、オーブンを備えたキッチンがある
プールもそこそこの大きさ
ソファーの席も多い
そうです、ホームパーティーでBBQができるような創りなんです
テレビでは見たことがあっても生で見るのは初めて、凄い
 
朝食もアメリカンブレックファーストをチョイス
一般的な内容ですがマッシュルームと野菜炒めオムレツがとても美味しかった
 
外に出て周りの家を見てみる
お向かいさんの車庫には車が3台
BMWが2台
ベンツが1台
家も大きい
やはりここは高級住宅街のようです
 
本当に静か
空港に近いのでたまに通る飛行機の音があるだけで通り過ぎてしまえば無音
朝には小鳥のさえずりが聞こえる
ん〜国は別にして、こんなところに住んでみたいと思うのでした
 
2階の貸し部屋も4部屋もある
もちろん各部屋にお風呂トイレ洗面所はある
 
朝食後、バスタブにお湯を張りゆったりと朝風呂
朝早かったので少し昼寝
 
起きて外に出ると車が無い
ご主人はお出かけの様子
しばらくして帰って来る
別の客を迎えに行って連れてきた
小さな子供連れの白人の家族
 
この人はこの部屋貸しホテルだけで生活しているのかは不明
でも高級住宅を建てても部屋を貸せる創りにしてあれば家が収入を生む
勉強になる
 
今回意図せず、高級住宅街の個人宅の部屋に泊まる
貴重な体験でこれも満足度高い
チェックアウト後、最寄の駅まで送ってもらって気付く
この住宅街に出入りするにはゲートがあり守衛がいる
やはり高級住宅街です
 
プールテラスにもキッチンが

f:id:freedomkazu:20151011123347j:plain

個人宅にしては大きいプール

f:id:freedomkazu:20151011123407j:plain

ソファーテーブルが2セット

f:id:freedomkazu:20151011123428j:plain

f:id:freedomkazu:20151011123449j:plain

f:id:freedomkazu:20151011123508j:plain

f:id:freedomkazu:20151011123528j:plain

 

このようにジャカルタ、バリ島、最後のクアラルンプールとホテルの満足度が高く、当りで今回の旅行の満足度に占めるホテルの割合が高い旅行でした
follow us in feedly