読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人kazu’s diary

何でもとりあえずやってみる

follow us in feedly

森高千里ライブ赤坂BLITZ The Dance Moritaka Nights行ってきました

趣味
 

f:id:freedomkazu:20151010082150j:plain

 

赤坂BLITZ The Dance Moritaka Nights行ってきました

 
とっても良かったです
 
ダンスナンバーをチョイスした初の試みとの事
これは少し違和感がありました
森高千里のロックっぽい曲はありますが、リズムに乗って体が自然に動いてしまうって感じじゃ無いんですよね、詞が特に
「皆さん踊ってよ」って言ってましたが
 
そんなんで初めて聞くような曲もありました
もちろん定番の曲やしっとりした曲もあり全体としては良かったです
 
アーティスト側からするとやりたいライブのテーマであったり、定番すぎて入れたく無い曲だったりと客側と合わないこともありますから
 
同じファンといってもその熱量で人それぞれ感じ方の差もあると思います
お客さんも少し意外だったのは男性がほとんどかと思ったら女性も結構居ました
同性にも人気があるって良いですよねー

それはさておき、印象的だったことが2つ

まずは若い
とても同じ年代とは思えないパワフルさ
2時間のライブって凄い体力必要だと思います
それに見た目も
とても2人の子を持つお母さんとは思えない
まースタンディング席のかなり遠い位置だったせいもあるとは思いますが(笑)
 
それと歌上手いですね
生で聴いたのは初めてですがレコーディングと全く同じ
アーティストによっては生とレコーディングの差がある人、プロでもいますから(笑)
 

告知があって知ったのですがかなり仕事してるみたいです

テレビ番組多数、CM多数、ラジオ1番組
そして久しぶりの学園祭オファー、早稲田大学で来月あるそうです
若い頃は学園祭の女王って言われてたんですよ〜って自慢してました
そういえばそうでした
今の若い大学生から何故自分にオファーが来たか不思議で聞いてもらったそうです
最近テレビに出ているのを見てのオファーだそうです
昔を知らなくても、今のありのままの森高千里に魅力があるってことですよね
 
「ありがたいことにお仕事いただけるので断らずに全て受けて仕事しています」とのこと
2012年デビュー25周年を機にいろいろ活動しているみたいです
ブランクがあってもニーズがありオファーがくる
凄いことです
  
ライブも良かったのですが同年代の同じ働く大人として良い刺激になりました
それと働く女性って良いですよね、活き活きしてて
男性社会の日本、まだまだ女性には働きにくい環境
結婚して一度仕事を辞めてしまうと特に
芸能界だから特殊という見方もあるかもしれませんが、本人がやりたくてもニーズ(人気)がなければできないのも芸能界ですから
 
10月26、27日Zepp DiverCityのライブは全ジャンルからの今だから歌いたいと思う曲で構成したセットリストになっているそうです
 
ライブを終わって会場を出るとCMのポスターが貼ってありました

f:id:freedomkazu:20151010084800j:plain

f:id:freedomkazu:20151010084825j:plain

f:id:freedomkazu:20151010084851j:plain

f:id:freedomkazu:20151010084916j:plain

 
 
 
 
follow us in feedly