読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人kazu’s diary

何でもとりあえずやってみる

follow us in feedly

初のシンガポールの感想は来て良かった(9/29追記あり)

海外旅行 チャレンジ

f:id:freedomkazu:20150928011711j:plain

 

シンガポールの感想

物価が高いのは想定通り日本の東京と同じ
(これが今迄来なかった理由)
それでも来て良かったと思う
2泊3日の短い日程でしたが得るものはあった
 
9/29追記
外務省の海外安全情報のメール配信情報による
シンガポール、クアラルンプールにヘイズ(煙害)による大気汚染 
9月中旬以降インドネシア・スマトラ島などの野焼きや森林火災が発生源と見られるヘイズにより大気汚染指数の悪化が報告されているとのこと
クアラルンプール9月27日指数250(非常に不健康)
シンガポール9月25日指数341(危険)
どおりでどちらも曇っていると思った。
曇りやもやではなくやはり大気汚染だったか
シンガポール人でマスクをしてる人が居ました
しかもかなり特殊なマスク
粉塵などの業務用のマスクが製造現場用にあるのですがそれと同じようなレベルのマスクでした

初日の夜、川沿いの飲食店街で夕食

シンガポール川沿いのお洒落なオープンレストランと飲み屋がある
川向かいにはアジア文明博物館が見える
流石は国際都市、白人が圧倒的に多い
今日は水曜日、仕事が終わり飲んでるビジネスマン風が多数
もちろん観光客もいます
日本もこういう国際都市を目指すべきだったのではと思う
トップのビジョン次第
シンガポールの初代首相リー・クアンユー氏の偉大さを思い知ります
調べたら今年で建国50年、今年の3月に91歳で死去されたそうです
 
ドイツの事も思い出す
2005年11月にアンゲラ・メルケル首相となってから10年、ドイツは経済成長が右肩上がりで推移している
 
国のトップが何を目指すかで変わる
これは会社も同じ
個人も同じです
自分が何を目指すのか
 
それと国際感覚、日本にだけいたら見えない
国際感覚を磨かなければ日本は取り残されてしまう
 
そんなことを初日の夜、感じました
普段日本で生活していたらこんなこと考えもしない
この場所に来て、この場の生の雰囲気を感じるからいろいろ考える
これが旅行の良さ
いくら情報の入手が簡単になったとは言え、この雰囲気だけは味わえない
そんな風に改めて旅行の楽しさを感じ、来て良かったと思いました
 

ログ、3日分なので長いですよ

このログはTexteverProを使っています
タイムスタンプが旅行ログに便利で追記でき動作も軽い
MacでEvernoteから編集しても同期しますので便利です
 
シンガポール・チャンギ国際空港に到着
ボーディングブリッジを抜け空港内に入ると警備員が厳しい顔でお出迎え
16:11セキュリティチェック
驚いた、シンガポールは降りてからも空港内に入る為にやる
セキュリティチェックは通常、飛行機内に危険物を持ち込むのを防ぎハイジャックやテロ防止が目的なのですが、空港内でもそれを防ぐために降機後セキュリティチェックがある
面倒ですが、逆にそれだけ安全ってことです
 
入国カードの記入が初のフォームなので時間かかった

f:id:freedomkazu:20150928065305j:plain

f:id:freedomkazu:20150928065330j:plain

16:33イミグレは無事通過で一安心
出国の航空チケットが必要との事前調べで情報があったので不安だった
チケットは無い、出国は陸路のバスをこれから買うのですから
 
16:42両替とりあえず1万円のみ
シンガポールはほとんどクレジットカードが使えるので屋台やタクシー等、現金しか使えない分で十分との事前調べの為
 
プリペイドSIM購入したかったが1ヶ所あったところは高く、他は探しても見つからないので諦め街で買う事にする

f:id:freedomkazu:20150928065507j:plain

16:48タクシー乗り場で順番待ち
待ち3組で直ぐに乗れた。アメ車で大きい

f:id:freedomkazu:20150928065554j:plain

17:05ホテル到着SG$18.82≒¥1600
今回予約したホテルはマリーナベイエリア
来る途中にマリーナベイサンズやF1GPの市街地サーキットなども見れました

f:id:freedomkazu:20150928065622j:plain

今回のホテルはペニンシュラホテルにしました
1泊¥27000×2泊
高いが仕方がない、シンガポールなので

f:id:freedomkazu:20150928065732j:plain

もう少し安いホテルもありましたが、多分シンガポールは次は来ないしシンガポールを見るならマリーナベイエリアというのがあったのでかなり頑張りました(笑)
ちなみにマリーナベイサンズは最低の部屋でも1泊5万円以上します
マリーナベイサンズの良さを味わうにはスイート以上に泊まらなくてはと個人的には思うのでこんな価格
オーキッドスイートで9万円以上
エグゼクティブスイートで17万円以上
高級ホテルペニンシュラが安く思えます
これがシンガポールに来なかった理由
東京と同じで物価が高い
※最新の世界都市物価ランキングでシンガポール4位(前年6位)、東京は11位(前年7位)
※他のアジアは香港2位(前年3位)、上海6位(前年11位)、北京7位(前年14位)、ソウル8位(前年8位)
少し前は東京1位だったんですよ、改めて調べたらびっくりですよ
世界はこれほど動いている(変化している)
 
東南アジアの良さ物価が安い事が、この国だけは例外
これがわかった上でもホテル予約時の購入は躊躇しましたよ私は庶民なので
1泊に約3万ですからね〜
シンガポールのホテルとエリアを下調べしてたら、マリーナベイサンズ泊まりましたのアドバイスと、マリーナベイサンズに泊まりますの質問者のやりとりがありました
おいおい、上記の値段で泊まれるって何してる人だよって感じです庶民の私には
 
ペニンシュラホテル流石に部屋は良いが狭い
海外のホテルは日本に比べてスーペリアクラスの普通の部屋でもそこそこ広いのが一般的です
ここも日本東京と似ている
スーツケースを広げておけるスーツケース置き場がない
床で広げて、元に戻して台に置く感じです
まー最低クラスのデラックスなので仕方がない

f:id:freedomkazu:20150928065834j:plain

しかしフロアは高層階をリクエストしておいたので18階で眺めは良いです
残念ながらマリーナベイサンズが見える向きではありませんでした
 
18:20ホテル出発
まずはプリペイドSIMの購入
 
ホテル出て隣が家電ビル
18:50ここで探してありました2Fにスターハブ
スターハブ100GB/5day
パスポートの確認、国の入国データと通信してSIMの販売登録するようです
パスポーの確認もない国もあります
これはテロなどの犯罪にプリペイドSIMは使われやすいのでその予防や事後の捜査の為です
通信出来ず販売不可との事、おいおい
 
19:09 1FにシングテルがあったがSG$15,100GB/5dayが売切れ
ビルを出て外で探す
 
19:23通りにショップ発見
SG$20でスターハブ100GB/5day
使い切れないデータ量ですが、これより少なく安いプランはないのでこれが最安SIM
ここではパスポートの通信できて問題なく売ってくれました
アクティベートと初期設定をやってもらう
私が今使用しているのはシムフリー版のiPhone6Plusです
通信速度もストレスなく使える
ここからGoogleMAPが大活躍
 
19:52地下鉄MRT、CITY HALL駅がホテルの最寄り駅
徒歩5分位
NSライン赤25から28MARINA SOUTH PIER駅へ
自動券売機、ラインと駅をタッチすると金額が表示
赤のNSラインをタッチしMの欄にあるMARINA SOUTH PIERをタッチ
SG$1.8×2往復をタッチし購入
使い捨てらしきカードが発行される、このシステムは凄い
もちろん日本のSuicaと同じものもあります

f:id:freedomkazu:20150928070104j:plain

f:id:freedomkazu:20150928070129j:plain

20:02マリーナサウスピア着
マリーナベイサンズが見れればと思ったが、もやでよく見えず
しかも何もない駅
20:33 NS26REFFLES PLACE駅着
ここからシンガポール川に歩く
ありました飲食店街

f:id:freedomkazu:20150928070518j:plain

f:id:freedomkazu:20150928070538j:plain

20:42 店決めて飲む
目の前が川の景色と雰囲気の良い飲屋街

f:id:freedomkazu:20150928070623j:plain

f:id:freedomkazu:20150928070644j:plain

つまみ3品とビールをジョッキで2杯
ビール2杯で酔った
21:40会計SG$71≒¥6000
やはり高いですねシンガポールは
 
ここからは散歩がてら徒歩でホテルへ
ここでもGoogleMAPが活躍

f:id:freedomkazu:20150928070847j:plain

f:id:freedomkazu:20150928070917j:plain

f:id:freedomkazu:20150928070939j:plain

f:id:freedomkazu:20150928071008j:plain

f:id:freedomkazu:20150928071052j:plain

f:id:freedomkazu:20150928071124j:plain

22:24ホテル着
 

翌日9/24

7:00起床
7:21-7:54朝食
9:52ホテル出発
10:12MRT緑ラインで2駅Lavenderへ
この駅からタクシーで目的地高速バスのチケット購入地へ
10:30ゴールデンマイルコンプレックス着
ここには沢山の旅行会社があり迷う

f:id:freedomkazu:20150928071546j:plain

f:id:freedomkazu:20150928071609j:plain

1軒目2軒目は話がかみ合わず駄目
3軒目で予約
出発時間がいくつかあるのでお昼頃の時間を選ぶと何やら聞いてくる
地図を見ながらの説明でやっと理解できた
なるほど、クアラルンプールは広いので到着場所がいくつもある
それをどこ行きが良いか聞いていた
それにより出発時間が変わる
GoogleMAPでホテルバウチャーからホテルの場所を表示
iPhoneを見せる
チャイナタウンに近い到着場所がホテルに近い
タクシーで行くから良いと伝える
バスなので主要なホテル前には止まりタクシーは使わないのが普通のようです
 
AM8時発で予約SG$28≒¥2350
出発は隣のゴールデンマイルタワー
ここにある旅行会社事務所でチェックイン30分前から15分前迄
説明を全て聞き店を出る
※ここまでの会話は全て英語です
英語はできませんがゆっくり説明してもらえばなんとか理解できます
こちらからの意思を伝えるのは単語2つ3つ組合わせればなんとか伝わります
もちろん英会話はできるに越した事はないですが
 
11:18 ゴールデンマイルタワーの場所と旅行会社を確認
旅行会社名KONSORTIUMの事務所有りました

f:id:freedomkazu:20150928071728j:plain

f:id:freedomkazu:20150928071749j:plain

f:id:freedomkazu:20150928071808j:plain

これで安心
時間は早いが仕方がない、ホテルに遠い場所行きでは意味がないので
やはりバスは安い、しかもシートは大型
空港へ行くよりバス乗り場は近い
移動は車なので5時間、飛行機なら1時間
まっ急ぐ必要はないのでバスで問題無し
 
11:37ホテルにも戻る
タクシー予約しようとしたが不要
AM7時ならタクシー普通に居るとの事で安心
 
11:50-12:05昼食、フードコート
ホテルの隣にあり便利

f:id:freedomkazu:20150928072006j:plain

ご飯と3品おかずでSG$5≒¥420
コーラSG$1.40≒¥120
ミネラルウォーターSG$1≒¥85
これが庶民的な食事の値段

f:id:freedomkazu:20150928071843j:plain

 
12:19ホテルに帰宅
ネットでいろいろ用事を済ませ
朝早かった事もあり2時間昼寝
明日の朝は早いので荷物を軽く準備
18:37ホテル出発
18:51-19:03フードコートで夕食、スパイシーラーメン美味しい

f:id:freedomkazu:20150928071920j:plain

f:id:freedomkazu:20150928072253j:plain

f:id:freedomkazu:20150928072318j:plain

 
街をぶらぶらして2軒で飲んで帰宅
ホテル23時着
明日は早いので直ぐに寝る
 

3日目9/25

5:30起床
朝食前に荷物を詰める
6:38-7:00朝食
7:09部屋に戻り荷物を持って部屋出る
7:15チェックアウト
ホテルを出て両替をしたいが時間早くまだやってない
円払いOKのタクシー探すのに時間かかる
5台目でOK
7:25タクシーに乗る
到着SG$6≒¥500を日本札¥1000で支払う
7:40旅行会社でチェックインしてバスナンバーもらうAJN1355

f:id:freedomkazu:20150928072401j:plain

7:45ドライバーにクアラルンプール行きか念のため確認し荷物を入れて乗車
7:55出発
バスは寒くなく快適
シートは情報通り大きい
横に3席なので横幅が広い
前後間隔もリクライニング前提で広くとってある

f:id:freedomkazu:20150928072522j:plain

トイレは無い、どこか休憩で止まるでしょう
 
8:33イミグレ出国手続きで一度下車
外国人レーンがわかりにくく3回目で外国人レーンに来れた
8:42イミグレ無事通過
8:46バス乗車、バスが沢山あるので少しバスを探した
橋を渡る。国境かな?
8:59イミグレ入国審査と荷物のセキュリティチェック
バスを降り今回は荷物も持って行く
問題なく無事通過
9:05乗車
9:07出発
10:26休憩、ドライブインのような場所

f:id:freedomkazu:20150928072558j:plain

まだマレーシア通貨を持っていない
両替所はなく、日本円も使えないと言う
思い出した硬貨が残っている
シンガポール$はと聞くとOK
アイス$2,コーラ$2と余ったシンガポールドルの硬貨を使えた。
かなりレートは悪過ぎるがどうせ使わないし硬貨は両替不可なので丁度良い。
残¢70とばっちり
11:00やっとバスのドアが開く、ここでドライバーチェンジ
休憩30分は長過ぎ
 
13:51到着、約6時間でした
 
止まったホテルでトイレ借りる
両替所探してまずは両替をする
お金がないとタクシーも乗れないですから
ブルータクシーに乗りたいが乗車済みばかりでなかなかつかまらない
一般タクシーはやはりメーターでなく言い値で高い
タクシーの運転手何人かに声かけらそのうちの1人が、実は徒歩で行けるほど近いとの事
有りました14:29ホテル着
 

空港でないと不便なこともある

両替、SIMの購入、タクシーでホテルまで行けるがいっぺんにできない
この時点ではシンガポールのSIMなのでGoogleMAPは使えない
GoogleMAPはオフラインで使える地域もあるので事前にDLしておけば使えたがそんなことやってない(笑)
DLのやり方調べてやってみたら今回の国で対応しているのはシンガポールだけでした
 
シンガポール、クアラルンプール相互どちらからでもバスは使えますがお薦めできません
 
LCCの狭いシートより高速バスの大きなシートでゆったり移動が良いなとバスを選択しましたがやはり飛行機が良いと思います
・まずはチケットの購入に手間がかかる
・出発時間が限定される
・6時間は長い
・両替、SIMの購入、ホテルまでの移動が空港が楽
 
以上、2泊3日の短いシンガポール旅行記でした
follow us in feedly