読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人kazu’s diary

何でもとりあえずやってみる

follow us in feedly

初のLCCジェットスターの感想は大満足

海外旅行 チャレンジ

f:id:freedomkazu:20150926172004j:plain

 

初のLCC、先ずはジェットスター

今回の自分で企画した旅行は
 
LCCを使い4ヶ国5都市周遊旅行
HND-BKK-SIN-KUL-CGK-DPS-KUL-HND
 
羽田発、タイのバンコク、シンガポール、マレーシアのクアラルンプール、インドネシアのジャカルタ、インドネシアのバリ島
バリ島からの羽田直行が無いので、一度マレーシアに移動
1泊して翌日マレーシアから羽田に帰国
 

この旅行の企画の思いつきは2つの理由

使った事のないLCCを一度は経験しておきたかった
(当初は国内線で考えていた)
タイ行きの片道航空券が残っていた
(使い道がなさそうで捨てるつもりだった)
この2つでLCCなら短時間フライトで使いやすく周遊旅行ができる
よって行った事のないシンガポールとバリ島にも行く事に
 LCCは片道航空券が基本なので周遊に最適

手配したLCCは合計5便

合計とは航空運賃、預け荷物、オプション、諸税込みの総額です
LCCの手配については下記記事参照
BKK-SIN合計¥9509(2h25m)
KUL-CGK合計¥6008(2h)
CGK-DPS合計¥8263(1h50m)
DPS-KUL合計¥13679(3h)
KUL-HND合計¥21982(7h)
5便合計¥59441(預け荷物込の総額)
価格が飛行時間=距離に比例していないのは人気のフライト時間や予約率で価格が変動する為(これがLCCの特徴)
※空港コードがインドネシアはわかりにくいですが
CGKスカルノハッタ国際空港ジャカルタ
DPSデンパサール国際空港バリ島
 
BKK−SINのみジェットスターアジア
他は全てエアアジア
※ジェットスターはオーストラリアの格安航空会社
ジェットスターはこれだけあります。

f:id:freedomkazu:20150926192454j:plain

※エアアジアはマレーシアの格安航空会社
シンガポールからクアラルンプールへは陸路の高速バスを選択
現地シンガポールでバスチケット購入予定
いくら下調べをしたとは言え、行った事のない国でチケットを買うという大胆さ
なんとかなります(笑)
 
もし購入したらの参考価格、格安航空券
HND-BKK TG¥41780
 
飛行機を6便使う周遊旅行の航空券代がなんと合計10万え〜ん(北さん風)
 
こんなにいっぺんに詰め込み旅行する必要はないのですが、これもチャレンジで周遊旅行を2週間で何ヶ国、何都市行けるか
こんなにいくつもまわる周遊旅行は今回だけだと思います(笑)
 

本題の初LCCの感想

BKK−SINのジェットスターを9/23に使用し現時点では1便のみ
 
結論2時間25分の短時間フライトは快適だった
 
1点不満は機内が寒い
レガシーキャリア(普通の航空会社)のジャンボでも機内は寒いがそれより寒く感じた
次の便には長袖2枚着ます(笑)
 

移動日のログ

10:41 バンコクスワンナプーム空港
先ずはVATでスタンプしてもらう。商品のチェック無しでした
これは旅行者の税金の還付です(1店で2000B以上が対象)

f:id:freedomkazu:20150926191613j:plain

10:56 Eカウンター、チェックインは簡単あっという間
購入時に座席指定で購入したので座席は決まってる
預け荷物18.8kgで20kg以内の購入条件楽々クリア
預け荷物あるのでeチェックインのメリット無い
なければアプリでチェックインできます
 
セキュリティチェックは待ち無し
しかしベルト、靴脱げと厳しい
11:07イミグレも待ち3組と空いてる
11:14 VATでTAX還付、250B戻りとバカに出来ない金額
 
11:32 CIPラウンジがメンバーシップオンリーでありました

f:id:freedomkazu:20150926191818j:plain

プライオリティーパスでOK
コーヒー等セルフで飲める
モカはコーヒーじゃなくココアでした
軽食サンドイッチもある
このお昼の時間帯は私一人しかいない
12:10全て無料でした。流石プライオリティパス
 
12:20搭乗ゲート着、ファイナルコールになってました。
30分前だが搭乗開始はまだ。
 
12:25搭乗開始
後部席から順番に案内
私は前例なので最終案内
12:28搭乗
 
私の席は7Cなので前から7列目
全席エコノミーなので普通で言えばファーストの位置、素晴らしい
後ろの席から乗るので、乗るのは最後になったが問題無し
この席は前後間隔も広く、普通のエコノミーと同じレベル
私の身長163cmでこのくらいのスペースがある

f:id:freedomkazu:20150926191939j:plain

前の席ほど料金は高くなります
その分、前後席の間隔が広く足元ゆったり
中型機なので30列と前から後ろ迄見渡せる
1列3-3で180人乗り
 

f:id:freedomkazu:20150926192303j:plain

12:50エマージェンシー時の説明は生でCAがやります
シートにテレビが無い為
定刻通りです
しかし久しぶりに見た、CAが生で説明
もう10年は見てないかも
 
座席は9割は埋まってる
航空会社としては空気は運びたくないので、安くても座席を100%埋めたいのが理想。
この為にレガシーキャリアの格安航空券があり旅行会社に卸す
もしくは航空会社の早割。
これで格安航空券をなるべく出さずに早めに満席にしたい思惑の販売戦略
 
離陸も軽い中型機なのであっという間
安定して直ぐにプリペイドSIMの格安申込書の配布、提携してるのか?
食事、パイ2つを航空券購入時に購入
これは正解でした、食べやすく美味しい。
ミネラルウォーターも付きます
 
唯一の欠点、機内寒い。
もう少し厚着して良かった
もしくはブランケット頼むか
ジャンボ機も、もちろん寒いが、それより寒く感じる
 
15:59 着陸
16:04 降機
 
16:15着の予定より早い到着、素晴らしい
 
シンガポールに着きました
次の記事は初のシンガポール
follow us in feedly