読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人kazu’s diary

何でもとりあえずやってみる

follow us in feedly

家中の掃除をした②本、CD、DVD、靴。断捨離

チャレンジ 買取

f:id:freedomkazu:20150831113904j:plain

 

本を読んで、昨日済んだ服の次の本を無性にやりたくなった。

月曜日だが仕事から帰宅し夕方から開始。
とりあえず定番通り本を一ヶ所にまとめる。
またもや20年前のものもある。
自分が思っているより量がありました。
今日はここまで。
今日はまだ月曜なので週末迄長い。
仕事が無ければ直ぐにでも続きをやりたい。
 

やっと週末の休みがきた

2階の古い雑誌や専門誌を掃除してたらスカイスポーツの本がたくさん出てきた。
やっぱり空が好きなんだなーと改めて思う。
パラグライダー、ハンググライダー、ウルトラライトプレーン、グライダー、スカイダイビング等
 

本の捨て方

読みかけの本、いつか読むは永遠に来ない。
一つの場所にまとめると物の絶対量が多い事に気付く。
残したい物を決めて、それ以外は捨てる。
残す基準はときめき。
 

本は自分の過去が顕著に出てきます

懐かしいこともあれば、恥ずかしくなるようなものまで
 
ものを捨てるということは自分の過去との対自なのです
 
過去の自分と向き合う
それを素直に受け入れる
過去の経験一つ一つがあるから今の自分があるのです
恥ずかしいことや、なんでこのなものをと今の自分は思います
当たり前です、成長したベテランの自分が、若い未熟な過去の自分を見ているのですから
 
そう思うことが自分が成長した証なのです
 
経験や失敗無くして成長は無いのです
 

これも一緒に

CD、DVD、ゲームソフト、これは本に比べれば少ないので簡単
しかも買い取りに出すのは同じ場所なので同時にやった
 
ゲームはPS2の時が一番やりましたね
PS3も持っているがゲームはやらない、Blu-ray再生機として使用
PSPも少しやったが、今はスマホのゲーム程度で十分。
ヘビーユーザーでなければ専用機はいらないですね
CDも一度iTunesに入れてしまえば不要
DVDの映画は少なかったですが、本当に好きな映画のみ残し、あとは見たい時にレンタルすれば良いだけのこと
本も現在はKindle版を購入、ない場合もAmazonから購入
 
本、音楽、ゲーム、映画(オンデマンド)このジャンルは時代とともに大きく変化し便利になったもんだとつくづく思う
早い、安い、場所を取らない
 

買い取りに出した結果

本、CD、DVD、ゲームソフト買い取り合計13000円
本は焼け(変色)のある物は買取不可。
1000円程度の値段がついたものは比較的新しいゲームソフト
CDも物により数百円にはなった
本が一番多かったのだが(漫画本含め)200冊以上あったが9割は焼けで買い取り不可。無料で処分はしてもらえる。
CD、DVD、ゲームソフトはまず新しさ、次に裏面の傷、値段の付かないものでも5円にはなる(笑)
このジャンルのものは要らなくなったら新しい価値のある早い段階で売る(買い取り)が良いですね
 

玄関の靴も掃除

これは少ないので簡単
それでも改めて見ると、こんな靴も履いてたなーというような古いものもあり全て今は履かない。
よってゴミ袋に詰めるだけ
ゴミ袋で3つ
 
土日でここまで出来ました
 
私が参考にした本は 人生がときめく片づけの魔法 著者 近藤麻理恵
 

follow us in feedly