読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人kazu’s diary

何でもとりあえずやってみる

follow us in feedly

スカイダイビングをしたら自分の好きな事を思い出した

趣味

今日は昨日予約した初のスカイダイビングをしてきました
(10年以上も前からやりたいと思っていたのに今までやらなかった) 

 

f:id:freedomkazu:20150814174848j:plain

f:id:freedomkazu:20150814174913j:plain

9時にお迎えが来てショップに10時着
誓約書の確認とサイン、支払い
 
部屋を移動し簡単なレクチャー
腕の位置と足の出し方、頭を上げてエビ反り、肩を叩いて合図したら手を広げる、これだけ。
タンデムなので超簡単。
最後にIt's a crazy time、ユニークだが的を得てる。
5組目でかなりの待ち時間。
他にもULP(ウルトラライトプレーン)があり、近くで見てみた。
超格好良い、やはり飛行機が空が好きなんだと改めて思い出した。
 
順番が来てハーネスの装着。
思ったよりも重い。
これでいよいよ
迎えの車が来て滑走路に移動。
セスナ待ち
再度ハーネスのチェックしてくれる
セスナが来ていよいよ搭乗
3組6人とビデオ撮影1人
 
セスナは軽いのであっという間に離陸
ひたすら上昇
気がつけば雲と同じ高度に
まだ上昇し雲を見おろす高度
いよいよ各組みがイントラダイバーと前後になりハーネスの接続
ゴーグルをかけ準備OK
先に一組出る
次が自分の番
出口に移動したら5秒程でジャンプ
おーーーーっ
心の準備も無いまま、自由落下
何とも言えない新感覚
普通は重力でどこかに体が触れている
しかし今は体がどこにも触れていない
 
不思議と恐怖心はない
凄いスピードで落下しているのだが怖くは無い
ジェットコースターで足が浮く気持の悪い感じとも違う
何とも言い表せない感覚
 
最初は頭が上がらず下を見ているので地上が見えた
頭を上げてを思い出し、頭を上げると雲が見え、雲と同じ高度にいる
下を見てるより落下してる感じが少なく気持良い
30秒位のあっという間にパラシュートを開くぞの合図があった
 
一気に減速し全開になってからは落ちてる感覚は無くまるで浮いている感じ
ブランコに乗っているような安心感
それ程ゆっくりなんです
海の景色や山の景色、街の景色を見ながらの贅沢な時間。
先に降りたペアははるか下に小さく見える
何度も旋回しながら着地地点にコントロールしている
 
地上が近くなり足上げの確認の指示
忘れてた、足は上げてイントラダイバーに着地は任せるんだった
地上が近くなると落下速度を上げる
少し怖いが着地直前でふわっと減速
飛行機と同じ
いやー最高でした
 
ジャンプ前が少しドキドキはあったが飛んでしまえば何とも言えぬ爽快感
一人で飛ぶのはかなりのレクチャーが必要ですが、タンデムは本当に簡単。
これを好まない人には罰ゲームですが、望む人には最高のアクティビティーです
 

アウトドアスポーツは好きで今までやりたい事はやってきました。

山系では
スキー
キャンプ
トレッキング
渓流ルアーフィッシング
ラフティング
 
海系では
スキューバダイビング
ウインドサーフィン
 
空系にも興味がありULPとハンググライダーは見学までは行ったのに
やるには至りませんでした。
 
空も好きだった事を思い出せたのはスカイダイビングをやってみた行ってみたから。
日本に戻ったらULP始めたくなりました。
 
 
 
follow us in feedly