読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人kazu’s diary

自由人になり、やりたい事をいろいろ実践しています

follow us in feedly

Edy機能付き楽天カードに切替無料キャンペーンに登録。Edyはポイント利用に便利

買ってよかった、お薦め

f:id:freedomkazu:20160825104828p:plain

 

Edyを含む電子マネーに興味がなかった

現金払いが一番損な時代
現金で支払っても安く買えることはありません
昔であれば高額な商品は現金が安く買えることもあったと思います
一例で
もう10年以上前ですがトヨタ車に乗っていた時代に車検代を現金で払うかカード払いにするか
車検代約10万円程度
現金で払えなくもないが一度にこの金額は大きな出費
トヨタ車の購入で入ったトヨタファイナンスのクレジットカード
確か車検及び整備費をこのカードで支払うと何らかのメリットがあった
これとは別に期間限定で車検代をカードで支払うと¥5000のキャッシュバックキャンペーンがあった
よって現金でも払えなくないがカード払いにした
所定の手続き後¥5000が振り込まれました
割合にして5%のキャッシュバック
これが現金払いだと何の特典もない
現金払いよりカード払い(借金)がお得
 

現在はポイント還元率1.5%のクレジットカードをメインで使っています

レックスカードは実質ポイントが現金還元
サブで楽天カード、ポイント還元率1%
クレジットカードは一時的にお金を借りています
1ヶ月締めで翌月の指定日にまとめて後から支払う
お店への支払いはクレジットカード会社が立替え払いをしている
これで金利(手数料)は0
この金利(手数料)はお店が支払っている
 

これに対し電子マネーは使う前に支払う

商品、サービスを購入する前に支払う
代表的なものはスイカ、パスモなどの電車運賃
古くは公衆電話のテレフォンカード
 
これをクレジットカードと比べると
お金を借りてポイントで現金還元ができるのに対し
電子マネーは使う前にお金を支払っているのでクレジットカード以上のポイント還元が無いと使うメリットが無い
よってクレジットカードメインの私は電子マネーに興味がありませんでした
 

Edyをよく見かけるので気になり調べてみた

楽天カードにもEdy機能付きもある
Edyは加盟店が多く、コンビニは全店で使えるのが大きい
しかしEdy自体のポイント還元はやはり無い
しかし楽天Edyはカードからのチャージで¥200で1ポイント
還元率0.5%
これでも無いよりはマシですがクレジットカード払いよりポイント還元率が低くあえて使うメリットは無い
 
しかし楽天カードEdyは楽天ポイントを1ポイント¥1に交換できる
これは便利
楽天ポイントは基本楽天サービスで使います
1ポイント¥1
楽天もたまに買い物をするので使わなくも無いが頻度は少ないので使いにくい
楽天レンタルでオンデマンド映画になっていない作品をレンタルが主な使い道だった
しかしこの楽天レンタルも近々サービス終了
 
よって楽天Edyは楽天ポイントを使う最適の手段
Edyに切り替えるには手数料がかかるのがネック
それが現在、楽天Edy切替キャンペーン中
通常¥1080のEdy切替手数料が無料
キャンペーン期限8/31迄
すぐに申し込みました
 
注意
楽天ポイントをEdyに交換できますが期間限定ポイントは使えません
期間限定ポイントは楽天ポイントカードで使えます
楽天ポイントカードの主な加盟店はサークルケーサンクス
ここが加盟店で唯一私が使えそうな店でしたがサークルケーサンクスは使っていないので期間限定ポイントの為にわざわざ使うのはナンセンス
期間限定ポイントは楽天カードがメインカードではないのであまり多くない
今現在で173P
これなら期間限定は捨てても良い金額
もともと期間限定ポイントは通常の1%の上乗せおまけポイントなので
 
クレジットカードメインの私にはEdyをチャージしてわざわざ使うことはないですが、ポイントの使い道としては便利です
通常はEdy機能付きへの切替には手数料がかかりますので無料キャンペーンの今がチャンス
 
切替キャンペーンは楽天e-NAVIのキャンペーンにあります
キャンペーンに登録からの切替が条件になります
 
Edy機能付き楽天カードの説明

F1GPマレーシアのチケットを購入、セパンサーキットHPより。初の海外チケット購入は少し時間がかかったが無事購入できた

チャレンジ 自動車 趣味

f:id:freedomkazu:20160819121630j:plain

 

アゼルバイジャンが今年F1GPヨロッパでバクーの市街地コースで初開催になった

この事を知りアゼルバイジャンの旅行中にF1GPの今年のレースカレンダーを調べた
 
6/17-19で既に終わっていた
2016年はフジテレビのBSフジ無料放送もなくなり見ていません
 
今後のカレンダーを見ると10月にマレーシアGPがある
クアラルンプールはLCCのAirAsiaがあるので行きやすい海外レース
これで10月のマレーシアGPのチケットを購入することに
 
過去に鈴鹿は2回行ったことがあります
やはり茨城県からでは鈴鹿は遠いです
車で行ったからといのもありますが
 
鈴鹿は過去に行ったこともあり、行ったことのないサーキットで見てみたいというのもあります
 
マレーシアセパンサーキットの場所は空港の直ぐ近くです
 
今はF1よりもMotoGPが面白く、今年はもてぎのチケットを購入してあり10/15-16と行く予定をしています
既に宿も取ってあります
 
レースはMotoGPが面白くMotoGPのマレーシアGPが10/30にあるのでこっちを見に行くといのもありますが、既に今年はもてぎを購入しているのでF1にしました
もてぎは茨城県から近く行きやすい
 

チケットの購入

アゼルバイジャンで軽く調べると2万円程度で買えることがわかり価格的にも許容範囲内
丁度タイミングよくAirAsiaのセール期限が8/14迄
8/8からドバイへ戻るのでドバイで詳しく調べました
(日程はドバイに余裕がありました)
 
F1.comでも買えることは下調べでわかっていた
詳しく調べるとセパンサーキットから直接買える
直接買えるのであればそれが一番
公式サイトを見てみる
 
セパンサーキットTOPページ
 
イベントのF1
 
チケットのF1
 
価格はピンからキリまで
メルセデス、フェラーリ、レッドブルの席が高い
メルセデスで約¥70000(レートRM1=¥25)

f:id:freedomkazu:20160819120717j:image

 

メイングランドスタンドは約¥47000から

f:id:freedomkazu:20160819120706j:image

 

メイングランドスタンド(バックストレート)は約¥15000から

f:id:freedomkazu:20160819120723j:image

 

グランドスタンドK1(第1、2コーナー前)約¥17500

自由席最安約¥4200

f:id:freedomkazu:20160819120711j:image

 
公式サイトでは席がわかりにくいので、別で調べるとありました
これで席と価格がわかり、どの席にするか
最初は第1,2コーナー前のK1スタンドにしようと思いました
 
しかしメインのグランドスタンドとバックストレートはモールエリアになっておりモールエリアの各イベントを見るにはK1では入れないとのこと
これを知りK1は止め、グランドスタンドにすることに
 

バックストレーを含めどこにするか、価格も種類も多い

グランドスタンド上段は高いので除外
下段かバックストレート
バックストレートは見える範囲が広く風も抜けるのでホームストレートより良い面もあるとのこと
ホームストレートはスタート前、ピット、ゴール等が見れるのでやはりホームストレート下段にしました
下段は4種
場所はターコイズ、価格RM943.4(¥23600)に決めました
屋根がある(陽射し除け、スコールでも濡れない)、大型モニターあり、ピットが見える
 

購入の流れ 

希望チケットの右Buy Nowをクリック
チケットが選択され画面が変わる
枚数を入力
OK to Split Seats?は席が離れて良いか?
複数枚買う人は連席が良いのでNO
CHOOSE SEATSをクリックで座席指定

f:id:freedomkazu:20160819120729j:image

座席マップが表示されます(この表示には少し時間がかかります)
自分が購入した緑の席をクリック

f:id:freedomkazu:20160819120734j:image

座席の詳細画面に切り替わる

f:id:freedomkazu:20160819120741j:image

右にスクロールできます

f:id:freedomkazu:20160819120748j:image

白と黄色がわかりにくい
白が売約済み、黄色が空席。画面は白をクリックで売約済み

f:id:freedomkazu:20160819120754j:image

黄色をクリックで座席が選択できます

f:id:freedomkazu:20160819120801j:image

価格表を再度表示

f:id:freedomkazu:20160819120807j:image

ターコイズは01、02、03がある

f:id:freedomkazu:20160819120813j:image

下にスクロールするとビューがあるのでクリック

f:id:freedomkazu:20160819120820j:image

簡易的ですがコースがどう見えるかの参考になります

f:id:freedomkazu:20160819120825j:image

座席の選択が終わったら下にスクロール
Type/Priceをクリックし大人/子供を選択
もう一つがチケットの発行
自宅でプリントが楽なのでPrint at Home Ticketsを選択
緑のCONTINUEをクリック

f:id:freedomkazu:20160819120832j:image

チケットの確認画面
座席と価格を確認

f:id:freedomkazu:20160819120839j:image

画面下のADDONSでフードセットも購入しました

f:id:freedomkazu:20160819120845j:image

 

RM25(¥630)ならサーキット内の価格としては安いと思います

 

 

 

f:id:freedomkazu:20160819120903j:image

 
下にスクロール
支払方法を選択
自宅で印刷なのでクレジットカードを選択
以下クレジットカード情報
連絡先情報の入力

f:id:freedomkazu:20160819120852j:image

最後に
チケットのPDFを開く際のパスワードを設定
その下がイベントのメール(早期購入は半額等の割引があるそうなのでチェックした)
アンケート(何で知ったか)
利用規約の同意
アカウントの作成
全てがOKなら緑のFINALISE ORDERをクリック

f:id:freedomkazu:20160819120858j:image

 
購入完了後、直ぐにメールがきました
メールにPDFが添付されています
PDFを開くには自分で設定したパスワードの入力が必要です
自分の設定したパスワードで無事開きました
1ページが観戦チケット
2ページ目がフードセットのチケット
 

かなり時間がかかった 

つまずいたのが座席選択
座席マップが出てこなかった
これは少し時間がかかるようです
ドバイでVPN接続していたせいもあり速度が遅く時間がかかっていることが最初はわかりませんでした
それと座席をどこにするか
全体的に翻訳しながらで時間もかかりました
 

海外レースでは日本から行きやすいマレーシア

しかも立地も良い
サーキットは郊外に作ることが多いのでアクセスが悪い国も多いようです
その点もマレーシアは比較的アクセスは良いと思います
 
今年のF1GPは過去最多の21レース
新興国が増えてきて昔のレースカレンダーとはかなり変わりました
バーレーン、中国、ロシア、アゼルバイジャン(ヨーロッパ)、マレーシア、アブダビ
その中でもマレーシアは1999年からと長く続いています
逆にトルコは2005年から7年で、韓国は2010年から4年で、インドは2011年から3年で終わりました
 
ニュース記事でバーニー・エクレストンが今後ヨーロッパは更に減ると示唆
フランスGPが2008年を最後に姿を消している
その分、他の地域の国から参入することになるだろう
F1はヨーロッパの伝統的なレースだがヨーロッパの市場にこだわるつもりはない
F1はヨーロッパ選手権ではなく世界選手権なんだと主張
 
F1のレース開催地を見ても時代の変化が見えてきます
 
来年はMotoGPをマレーシアで観ようかな
早割は半額らしいです

ドバイマリーナからダウ船クルーズ、キャプテンジャック。ペルシャ湾(アラビア湾)からマリーナエリアを見る。パームジュメイラは近場だけ

旅行

f:id:freedomkazu:20160818131642j:plain

 

2016/08/11キャプテンジャック

船でペルシャ湾(アラビア湾)をクルーズしたい
一番安く現実的なのがキャプテンジャック
ドバイマリーナ発のダウ船(木造のアラブ式の船)クルーズ
11時から23時の1時間毎
所要時間1時間
料金60AED¥1700
予約不要
 

ドバイマリーへ行く途中にデザートサファリツアーの予約

デザートサファリも行ってみたい

f:id:freedomkazu:20160818130838j:plain

ドバイモール裏口のエスカレーター近くに現地ツアー会社があることを前日に確認
ホテルのツアーも見たが代表的な少しだけのツアーしかない
ドバイモールツアー会社にてカタログを見る
デザートサファリだけでも10種類以上ある
代表的なデザートサファリのツアー内容
ランクルでデザートライド
その後ラクダに乗ったり、ベリーダンスショーを見たり
鷹匠の見学
BBQ
これが6時間くらいのツアー
ラクダもベリーダンスも鷹匠もBBQも要らない
しかも長い
元は砂漠の地
その郊外の広大な砂漠を見てみたい
理想的なツアーがあった
サンライズツアー
早朝ピックアップでデザートライド後、サンライズを見て戻り
これが求めていたシンプルツアー
価格も約¥7000
これをリクエスト
すると人数を聞かれ、1人は不可
最小結構人数2人から
残念
スタッフは現地アラブ人女性ですが英語対応なのでなんとか会話はできます
アラビア語では無理ですが(笑)
ランクルをチャーターという形になるので乗り合いにはならないようです
 

ドバイモールからドバイマリーナへ移動

ブルジュカリーファ(ドバイモール)駅からDAMAC Properties駅
所要時間25分、13AED¥360でした
 
DAMAC Properties駅がドバイマリーナの最寄駅
駅を出てGoogleマップを見ながらチケット売り場へ
改札を出て連絡通路を渡りDubai Marina Tram駅に向かう
左に降りると駅、右に降り出口へ
 
駅を出てそのまま進み、ここを左へ

f:id:freedomkazu:20160818131037j:plain

ビルが見えてきました

f:id:freedomkazu:20160818131049j:plain

ドバイマリーナ

f:id:freedomkazu:20160818131103j:plain

右へ進みます

f:id:freedomkazu:20160818131115j:plain

f:id:freedomkazu:20160818131127j:plain

f:id:freedomkazu:20160818131150j:plain

チケット売り場、なんとか見つかりました

f:id:freedomkazu:20160818131206j:plain

 
場所はだいたいこの辺です
 
しかし入口がロックされている
船に乗りたいと話すと入口ドアを開けてくれました
15:27受付
価格は情報通り60AED¥1700
クルーズ1時間
次は16時発
 
しかし客が誰も居ない!
 
あまり人気がないのか?
1人では不可とのこと
クルーザーをチャーターもできます
最安で500AED¥14000と高いです
しかし人数が多い人は良いかもしれません
7人いれば1人当たり¥2000
 
後からアラブ人カップルが来て乗ることに
これでOKになりました
よかった
私1人では欠航でした
 
ドバイマリーナは富裕層向けのコンドミニアムエリアです
観光客向けの場所では無いので乗客が少ないのかもしれません
船は別にして、観光客は居ます
観光エリアはドバイ中心部ダウンタウンとビーチエリア
それとドバイクリーク周辺の旧市街地エリア
 
時間があるので対面の建屋で待機

f:id:freedomkazu:20160818131313j:plain

とても外では待てるような暑さではありません

f:id:freedomkazu:20160818131339j:plain

中には幾つかお店があります
お店の他にもベンチもあります
アイス屋BR
小カップで9AED¥250
ドバイではほぼ毎日アイス食べてます(笑)
 
16:00客が門を入っていく
私も時間なので行くと
この客はチャーターとのこと
後10分待てと
 
16:10乗船
これがソファー、見た目ほど座りごごちは悪くなかった

f:id:freedomkazu:20160818131441j:plain

船内

f:id:freedomkazu:20160818131458j:plain

アラブ人2人で合計3人
少しして後から白人の2人追加
人数が増えて良かった
やはり少ないのはなんとなくねー
 
出航

f:id:freedomkazu:20160818131524j:plain

ここではこのねじねじが象徴的

f:id:freedomkazu:20160818131559j:plain

下から見ると見事なねじれ

f:id:freedomkazu:20160818131617j:plain

ほぼ真下から

f:id:freedomkazu:20160818131629j:plain

入江を出る

f:id:freedomkazu:20160818131642j:plain

入江を出てもボートが沢山

f:id:freedomkazu:20160818131708j:plain

船の後方の景色

f:id:freedomkazu:20160818131726j:plain

ルートは入江を出てパームジュメイラにに向かいます
と言っても近い西側の近い場所のみ
 
これがパームジュメイラ西側

f:id:freedomkazu:20160818131749j:plain

まだ建設中が多い

f:id:freedomkazu:20160818131828j:plain

パームジュメイラの西側はまだ建設中で見ても何てことない感じです

f:id:freedomkazu:20160818131845j:plain

入江を出てこんな位置

f:id:freedomkazu:20160818131857j:plain

パームジュメイラのホテルと思います

f:id:freedomkazu:20160818131919j:plain

 
パームジュメイラにある程度まで近づき、その後左旋回し入江の反対側に向かう
 
ドバイマリーナ

f:id:freedomkazu:20160818132912j:plain

パノラマで

f:id:freedomkazu:20160818132929j:plain

f:id:freedomkazu:20160818132943j:plain

海上から見るドバイマリーナは壮観
決して陸上からでは見ることのできない風景
 

位置はこの辺

f:id:freedomkazu:20160818133002j:plain

 

マリーナビーチ

f:id:freedomkazu:20160818133039j:plain

f:id:freedomkazu:20160818133055j:plain

f:id:freedomkazu:20160818133107j:plain

反対側の入江に戻ります

f:id:freedomkazu:20160818133123j:plain

f:id:freedomkazu:20160818133138j:plain

 
googleマップにも載っていない建設中の埋め立て地が見えました

f:id:freedomkazu:20160818133801j:plain

入江をゆっくり戻る
入江に入りホテルを含めた高層ビル群は壮観
ドバイのビルは四角い箱ではなくデザイン性を重視した建物が多いので見ていて飽きません

f:id:freedomkazu:20160818133833j:plain

f:id:freedomkazu:20160818133846j:plain

f:id:freedomkazu:20160818133900j:plain

f:id:freedomkazu:20160818133915j:plain

f:id:freedomkazu:20160818134125j:plain

こんなとこにもダウ船

f:id:freedomkazu:20160818134142j:plain

f:id:freedomkazu:20160818134201j:plain

f:id:freedomkazu:20160818134212j:plain

f:id:freedomkazu:20160818134224j:plain

f:id:freedomkazu:20160818134239j:plain

f:id:freedomkazu:20160818134249j:plain

f:id:freedomkazu:20160818134310j:plain

f:id:freedomkazu:20160818134320j:plain

f:id:freedomkazu:20160818134331j:plain

そんなビルを見ているといつの間にか1周して元の場所に到着

f:id:freedomkazu:20160818134344j:plain

17:10下船
ちゃんと屋根はあります

f:id:freedomkazu:20160818134745j:plain

左がチケット売り場、右がダウ船

次の客が居ました

f:id:freedomkazu:20160818134758j:plain

これがダウ船キャプテンジャック

f:id:freedomkazu:20160818134822j:plain

f:id:freedomkazu:20160818134835j:plain

キャプテンジャックの看板、左のドアがロックされているので開けてもらいます

f:id:freedomkazu:20160818134847j:plain

ドバイマリーナを後に

f:id:freedomkazu:20160818135133j:plain

 
運良く他の乗客が居たのでクルーズできました
時間帯にもよるのかもしれません
暑い日中は避けているのか
ここも夜景が綺麗そうなので夜のツアーが人気かも
follow us in feedly